こだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」運営の「ビビッドガーデン」が6億円調達

2020年8月5日、株式会社ビビッドガーデンは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。

こだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」を運営しています。

こだわりを持つ生産者から、直接商品を購入できるECサイトです。野菜や果物、米、肉、魚、飲料などの食材や、花卉類を取り扱っています。

また、好みに合わせておすすめ野菜を届ける定期配送サービス「食べチョクコンシェルジュ」や、旬の果物が届く定期配送サービス「食べチョクフルーツセレクト」なども提供しています。

今回の資金は、マーケティングや、人材採用、物流構築に充当されるようです。

農林水産省の分析によると、消費者に直接販売を行っている販売農家の方法をみると、農産物販売金額が大きいほど、自営の農産物直売所やインターネットを利用する割合が高くなっています。

そのため、これからの農業において利益を出すためには、直売やインターネットでの販売が重要となっていると考えられます。

農家でなくともプロダクトを売る以上は販売場所が必要となります。「冊子版創業手帳」では、ネット通販のはじめ方、インターネットを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC オンライン ビビッドガーデン 株式会社 物流 資金調達 農業 配送 野菜 食べチョク

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ