注目のスタートアップ

精神科・心療内科系疾患特化型オンライン診療プラットフォームとクリニックDX支援を展開する「アトラスト・ヘルス」が資金調達

company

2024年6月13日、アトラスト・ヘルス株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

アトラスト・ヘルスは、精神科・心療内科系疾患特化型オンライン診療プラットフォームと、クリニックDX支援事業を展開しています。

精神科・心療内科系疾患特化型オンライン診療プラットフォームは、予約・受診・決済・薬や書類の受け取りまでをオンライン完結にする診療プラットフォームです。

このプラットフォームにより、患者は自宅などから手軽に精神科医に相談することができ、医師は柔軟な働き方を実現することができます。

クリニックDX支援では、メンタルクリニック向けのクラウド基幹システムを提供しています。これにより予約、事前問診、キャッシュレス決済など、主要業務のデジタル化を支援しています。

今回の資金は、オンライン診療プラットフォームの開発、さらなる認知度向上を目的としたマーケティング、クリニック向けDX事業の人員増強に充当します。


ビデオ通話などのテクノロジーによりオンラインでの診療を実現するオンライン診療は、仕事で通院する時間のない社会人などに対しても医療にアクセスできる環境を提供するものとして以前から実用化が期待されていました。

このオンライン診療はコロナ禍によってニーズが急速に高まり、指針の改定、制度の整備などが進み、現在オンライン診療は普及拡大に向かっています。

こうした中で、メンタルヘルスの領域ではオンライン診療・カウンセリングが課題解決にも資するものとして高い注目を集めています。

精神疾患にはいまださまざまな偏見があります。これは周囲の人からの偏見だけでなく、精神疾患を持つ(あるいは疑っている)人が自分自身に対して抱く偏見も含まれます。

この偏見のせいで、クリニックに行く必要があるのに行かない(行けない)という患者が数多く存在しています。したがって、メンタルヘルスの領域では、より簡単に診療・カウンセリングを受けられるような環境整備が重要となっているのです。

メンタルヘルスにおけるオンラインカウンセリングやオンライン診療は、誰にも知られることなく利用できるため、こうした偏見の影響を低減できるという特徴があります。こうした背景から、オンラインサービスのニーズが高まっています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達やシナジーのある企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB DX アトラスト・ヘルス オンライン オンライン診療 クリニック デジタル化 プラットフォーム メンタルヘルス 医療 株式会社 特化型 疾患 精神科 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

社内規程SaaS提供の「KiteRa」が4,000万円調達
2019年12月4日、株式会社KiteRaは、総額約4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 就業規則や社内規程をWeb上で自動作成・運用できるSaaS「KiteRa(キテラ)」を提供し…
スペースデブリ除去など軌道上サービスに取り組む「アストロスケールホールディングス」が10億円調達
2023年10月6日、株式会社アストロスケールホールディングスは、株式会社みずほ銀行から10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 これにより、2023年2月発表の調達額と合わせたシリーズG調達…
株式会社comipro 櫻井 知里 | 映像データから話し方の特徴や改善点を分析する、感情AI分析システム『comiproAI』で注目の企業
映像データから話し方の特徴や改善点を分析する、感情AI分析システム『comiproAI』で注目なのが、櫻井知里さんが2021年に創業した株式会社comiproです。 プレゼンや上司への報告、また商談に…
難治性疾患に対する抗体医薬品を開発する大阪大学発創薬ベンチャー「ペリオセラピア」が3.6億円調達
2023年10月30日、ペリオセラピア株式会社は、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 ペリオセラピアは、難治性疾患に対する抗体医薬品を開発する大阪大学発の創薬ベンチャー企業…
訪問看護における看護師のマッチングサービス「chokowa」を開発する「Cone・Xi」が2,000万円調達
2022年9月29日、株式会社Cone・Xiは、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Cone・Xiは、訪問看護における看護師マッチングと、訪問スケジュール機能を提供する「cho…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】