注目のスタートアップ

デジタル遺言サービス「lastmessage」を提供する「パズルリング」が資金調達

company

2024年5月15日、株式会社パズルリングは、資金調達を実施したことを発表しました。

パズルリングは、デジタル遺言サービス「lastmessage(ラストメッセージ)」を提供しています。

デジタル遺言としてテキスト・動画・写真を遺すことで、遺族に感謝の気持ちや、財産のストーリー、契約しているサービスのID・パスワードなどを伝えることができます。

また、デジタル遺言以外に、法的に有効な遺言書の作成支援を行う「1人でできる!公正証書遺言」も提供しています。


遺言とは、自身の死後、財産の処分や相続、遺族に伝えたいことなどを書面で遺すことであり、その書類のことを遺言書と呼びます。

相続について効力を発揮させるためには、法律上有効な遺言書として作成する必要があります。現状は、電子的な方法で作成されるデジタル遺言については法的な効力は認められていません。

一方で、現在においてもデジタル遺言はさまざまな目的で作成されており、今後高齢者の増加によってさらにニーズが高まっていくことが想定されています。

たとえば、現代は、銀行口座、証券口座、サブスクリプションサービスの契約、通信サービスの契約など、さまざまなサービスと契約をしている人が多くなっています。

ユーザーが亡くなった場合、遺族はこうしたサービスを解約する必要がありますが、IDとパスワードがわからなくては、解約に困難が生じます。したがって、遺族が困ってしまわないよう、契約しているサービスの一覧と、そのID・パスワードを伝える手段が必要です。

ほかにもテキスト・動画・写真など、デジタルデータを遺族に渡したい場合もあるでしょう。

こういったケースに対応するのがデジタル遺言です。また、デジタル遺言が法的に有効となるよう法律整備が進められることも想定されているため、今後さらなる成長が期待されます。

ビジネスの成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ lastmessage テキスト デジタル デジタル遺言 パズルリング メッセージ ライフイベント ラストメッセージ 写真 動画 株式会社 財産 資金調達 遺言
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

光を利用した治療技術の実用化を目指す「イルミメディカル」が3,500万円調達
2023年12月25日、イルミメディカル株式会社は、総額3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イルミメディカルは、体の全身を通る血管を利用した低侵襲治療技術の実現に向け技術開発を進め…
デジタル・クリエイティブ・スタジオ「Sun Asterisk」が10億円調達
2020年3月3日、株式会社Sun Asteriskは、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 国内外に総勢1,500名のエンジニア、デザイナー、戦略コンサルタントなどを抱える、デジタル…
メディア向け無料音声化/音声広告配信ネットワーク・サービス「Audiostart」運営の「ロボットスタート」が1.6億円調達
2021年3月16日、ロボットスタート株式会社は、総額1億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 メディア向け無料音声化/音声広告配信ネットワーク・サービス「Audiostart」を運…
迷走神経刺激デバイス「ARIS」開発の「アドリアカイム」が5.5億円調達
2021年9月13日、アドリアカイム株式会社は、総額5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 急性心筋梗塞患者の慢性心不全への移行を軽減するための迷走神経刺激デバイス「ARIS」を開…
オーダーメイドのビジネス・ウェア提供の「FABRIC TOKYO」が13.5億円調達
2020年12月14日、株式会社FABRIC TOKYOは、総額約13億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オーダーメイドのビジネス・ウェアを提供するブランド「FABRIC TOK…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】