注目のスタートアップ

次世代決済プラットフォームなど決済関連ソリューションを展開する「インフキュリオン」が19億円調達

company

株式会社インフキュリオンは、総額19億円の資金調達を実施したことを発表しました。

インフキュリオンは、次世代決済プラットフォームサービスの提供や、コンサルティング、店舗や事業者向けの決済関連ソリューション事業を展開しています。

具体的には、オリジナルのスマホ決済サービスを構築できる「Wallet Station」や、国際ブランドカード発行プラットフォーム「Xard(エクサード)」、組み込み型の請求書支払いプラットフォーム「Winvoice(ウィンボイス)」、プリペイドチャージ連携サービス「CharG(チャージー)」、自動貯金アプリ「finbee(フィンビー)」などを展開しています。

今回の資金調達は、事業拡大に向けた運転資金の確保、JR西日本グループの新たな決済サービス「WESTERウォレット(仮称)」への参画をはじめとするBtoC決済分野での更なる機能拡充、急成長しているBtoB領域や先般発表した北國フィナンシャルホールディングスとのアクワイアリング領域等でのプロダクト開発、人材採用を強化などを目的としています。


金融は巨大な市場であると同時に、国民の生活や経済活動を支える重要な業界でもあります。

一方で、長期化するマイナス金利政策による収益性の低下、競合企業の増加、DXの遅れなど多様な課題に直面しています。

ほかにも、ネット銀行の拡大、Fintech業界の台頭など競合企業が増加し、伝統的な金融機関ではイノベーションが求められています。

こうした状況下で、金融業界ではFintech企業の存在感が増しています。Fintech企業は、テクノロジーを最大限に活用し、これまでにない金融関連サービスを提供し、業界に革新をもたらしています。

インフキュリオンは、次世代決済プラットフォームサービスや、コンサルティング、店舗・事業者向けの決済関連ソリューション、Emebedded Financeの領域における他企業との共創など、さまざまな取り組みを行っています。

ビジネスのさらなる成長には戦略的な資金調達やシナジーが見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB CharG finbee Fintech Wallet Station Winvoice Xard アプリ インフキュリオン ウィンボイス ウォレット エクサード コンサルティング ソリューション チャージー フィンテック フィンビー プラットフォーム プリペイド 株式会社 次世代 決済 自動 請求書 貯金 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

英語圏訪日外国人の集客設計・実行・送客を行う「Tokyo Creative」が「杏林大学」と共創し「オンラインインターンシップ」を実施
2020年9月17日、Tokyo Creative株式会社は、同社のCOOである中川智博氏が、杏林大学外国語学部観光交流文化学科における選択必修科目「インターンシップⅠ」のゲスト講師として「オンライン…
デジタルメディア向けサブスクリプション管理プラットフォームを運営する「キメラ」が「PR TIMES」と資本業務提携
2022年8月23日、株式会社キメラは、株式会社PR TIMESと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 キメラは、デジタルメディアのサブスクリプション管理プラットフォーム「AE」や、記事コ…
自由診療向けオールインワンSaaS「medicalforce」を提供する「メディカルフォース」が6億円調達
2022年8月24日、株式会社メディカルフォースは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メディカルフォースは、自由診療向けオールインワンSaaS「medicalforce(メディカルフ…
Web3関連コンサルティングなどWeb3事業を展開する「HashPort」が9億円調達
2023年1月20日、株式会社HashPortは、総額約9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 HashPortは、ブロックチェーンプロダクト・暗号資産の信頼性についてのシステム監査・新規取扱…
大企業・行政機関などのデジタル化を推進する「LayerX」とマイナンバーカード特化ソリューション開発の「xID」が業務提携
2020年12月3日、株式会社LayerXと、xID株式会社は、ブロックチェーンやデジタルIDの特長を活かした行政サービスの実現に向け共同研究・開発の開始について合意したことを発表しました。 Laye…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】