注目のスタートアップ

Eコマース運営の自動化・効率化を支援するAIサービスを開発する「Sync8」が資金調達

company

2024年4月9日、株式会社Sync8は、資金調達を実施したことを発表しました。

Sync8は、AIコマースアシスタント「Sync8(シンクエイト)」の開発などを行っています。

「Sync8」は、独自開発のAIアルゴリズムを用い、EC運営における商品管理から顧客対応まであらゆる業務を自動化・効率化するサービスです。

これらの機能を直感的に利用できるダッシュボード上で提供することで、ユーザーが最小限の手間でAIによるサポートを受けられる環境を整えています。

今回の資金調達により、以下の事業強化・拡大を図ります。
・AI技術の高度化と自動化機能の拡充
・他社サービスとの連携強化
・研究機関・技術パートナーとの協業
・グローバル展開の推進


経済産業省の「令和4年度電子商取引に関する市場調査」によると、2022年の物販系BtoC-EC市場規模は、13兆9,997億円(前年比5.37%増)に拡大しています。

また、すべての商取引におけるオンラインショッピングの割合であるEC化率についても9.13%(前年比0.35ポイント増)と増加傾向であり、EC市場が着実に成長していることがわかります。

ECは店舗を持つことなく全国・世界に向けてビジネスを展開できるというメリットを有しています。

一方で、ファン化・集客・接客・複雑な運営・価格競争などの課題も抱えています。

とくにECの運営は専門的なスキルが求められる高度なものですが、多くの事業者は人手不足の問題などにより人材を揃えることができず、適切な運営を行うことができていないという課題を抱えています。

こういった課題を解決するため、Sync8は、EC運営で必要となるあらゆる業務を自動化・効率化するAIコマースアシスタント「Sync」を手がけています。

ECはコロナ禍において販路開拓や販路拡大のための重要なチャネルとなりました。一方でECにはEC独自の集客ノウハウが存在します。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ネット通販のはじめ方や、ネットでの集客ノウハウについて詳しく解説しています。

また、ビジネスの成長段階においては資金調達が重要となります。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI AIサービス BtoB EC eコマース アシスタント サポート ネット通販 効率化 商品 株式会社 管理 自動化 資金調達 運営 顧客対応
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

玩具のサブスクリプション・レンタル・サービス「トイサブ!」運営の「トラーナ」が1億円調達
2019年12月2日、株式会社トラーナは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 玩具サブスクリプション・サービス「トイサブ!」を運営しています。 0〜3歳向けの知育玩具を月額3,340…
サイバー・セキュリティの「Blue Planet-works」が23億円調達
2019年9月2日、株式会社Blue Planet-worksは、総額23億円の資金調達を実施したことを発表しました。 コンピューター・ウイルスが侵入されても発症しない独自技術を活用した「AppGua…
ゲーム・コンテンツ開発の「Colorful Tails」と「京都芸術大学」がハイパー・カジュアル・ゲーム開発分野において業務提携
2020年10月22日、株式会社Colorful Tailsは、京都芸術大学と業務提携することを発表しました。 Colorful Tailsは、PR事業やデジタル・マーケティング事業などを展開する株式…
エッジAIを開発・提供する「エイシング」が資金調達
2024年3月13日、株式会社エイシングは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、東京ガス株式会社と、DRONE FUND株式会社です。 エイシングは、エッジデバイスで推論を行うエッジAI…
貸し会議室運営の「マックスパート」が「WEB会議専用会議室」を提供開始
2020年10月29日、株式会社マックスパートは、Web会議に適した会議室「WEB会議専用会議室」のレンタルを2020年10月30日(金)から新しく開始することを発表しました。 マックスパートは、ホテ…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】