「小規模事業者持続化補助金」第13回締切分の補助事業者が採択

subsidy

2023年11月27日、中小企業庁は、令和4年度補正予算「小規模事業者持続化補助金(第13回締切分)」の採択発表を行いました。

小規模事業者等が、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、販路開拓等の取組や、地道な販路開拓等と併せて行う業務効率化の取組を支援するため、経費の一部を補助するものです。

採択事業者

2023年3月10日から募集を開始しており、2023年9月7日に第13回公募分を締め切りました。

申請のあった15,308件について外部有識者による厳正な審査を行った結果8,729件の採択事業者を決定しました。


「小規模事業者持続化補助金」は、小規模事業者の販路開拓を支援する補助金です。

対象経費は、販路開拓のための、チラシ・パンフレット、ホームページやウェブ広告、店舗の改装、展示会の出展、新商品の開発費用などです。

また、「持続的な経営」に向けた経営計画を作成した上で行う販路開拓を支援する補助金であるため、「経営計画」の策定は必須です。

「販路開拓」という要件がありますが、幅広い費用を補助対象として申請できるため、事業者にとって利便性の高い補助金といえます。

通常の支援プログラムでは、販路拡大にかかわるプロジェクトに最大で50万円の支援が提供されます。更に、「賃金引き上げ枠」「卒業枠」「後継者支援枠」(アトツギ甲子園のファイナリストなど)、「創業枠」では最大200万円の支援が受けられます。

また、「インボイス枠」では、インボイスを発行する事業者として登録すれば、追加で50万円の支援が受けられます。

小規模事業者は、インボイス制度の導入や物価上昇、賃金の引き上げといった課題に直面しています。さらに、コロナ禍によって経営に影響を受けていることから、売上拡大を実現する販路開拓などに戦略的に取り組むことが極めて重要です。

「小規模事業者持続化補助金」は、こうした小規模事業者の取り組みを支援するものであり、戦略的に有効活用し、成長に結びつけることが肝要です。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ 中小企業庁 小規模事業者 小規模事業者持続化補助金 採択 補助事業
詳細はこちら

令和4年度補正予算「小規模事業者持続化補助金(第13回締切分)」の補助事業者が採択されました

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ビジネスコミュニティ型補助金」第6回公募
日本商工会議所は「ビジネスコミュニティ型補助金」の第6回公募について発表しました。 この補助金は、地域の若手経営者等、または女性経営者等のグループによる、販路開拓支援、事業承継支援、地域の防災、災害復…
後継者による新規事業アイデアを競うピッチイベント「第4回アトツギ甲子園」 エントリー締切は12/15
中小企業庁が主催する、第4回「アトツギ甲子園」が開催されます。 「アトツギ甲子園」は、全国各地の中小企業・小規模事業者の後継者が既存の経営資源を活かした新規事業アイデアを競うピッチイベントです。 今年…
「食品ロス削減緊急対策事業」補助事業者募集
2023年11月27日、農林水産省は、令和5年度「食品ロス削減緊急対策事業」の公募について発表しました。 食品ロスの削減を一層推進する上で、フードサプライチェーンにおける食品関連事業者の取組を通じても…
令和5年梅雨前線による大雨及び台風第2号による災害に関する被災中小企業・小規模事業者支援措置
2023年6月5日、経済産業省は、令和5年梅雨前線による大雨及び台風第2号による災害に関して、茨城県、埼玉県、静岡県及び和歌山県の5市1町に災害救助法が適用されたことを踏まえ、被災中小企業・小規模事業…
スモールビジネスの日々の支払いや銀行口座を一元管理できるファイナンスアプリ「BlueBank」がリリース
2022年12月15日、Scheeme株式会社は、「BlueBank(ブルーバンク)」の提供を開始したことを発表しました。 「BlueBank」は、スモールビジネスの日々の支払いや、銀行口座を一元管理…

大久保の視点

優勝はブラジルから参加のBVC中山充さん!2/26 起業家プレゼン&交流大会「ライトニングトーク東京」
2024年2月26日、創業手帳主催のショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オンリーワンのサービスやストーリーを…
(2024/2/26)
2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】