注目のスタートアップ

次世代型宅配システムを手がける「PacPort」が資金調達

company

株式会社PacPortは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、2021年12月より資本業務提携しているアイホン株式会社と、連続起業家の千本倖生氏です。

PacPortは、次世代型宅配システム「Pabbit」を展開しています。

荷物の伝票番号をエントランスインターホンの認証キーとする荷物認証宅配システムです。

このシステムはアイホンと共同開発したものであり、2022年4月に発表しました。

現在建設中の物件を含め、10社以上の不動産デベロッパーの新築マンションに採用されています。


近年、EC(ネット通販)の急激な成長に伴い、小口配送を必要とする個人消費者の需要が急増し、ラストワンマイル物流の負担が高まっています。

とくに再配達は生産性を大幅に低下させるものであるため、再配達をなるべく削減するための仕組みづくりが重要な課題となっています。

コロナ禍で普及した置き配は再配達を削減できる仕組みです。宅配ボックスなどのプロダクトも登場し、安全な置き配が可能な環境が整備されています。

一方、オートロックを完備したマンションは、置き配ができないケースがあるという課題を抱えています。

置き配は荷物の受取手が不在であっても荷物を配達できることがメリットですが、オートロックマンションでは受取手が在宅でないとマンション内に入ることができず、置き配を含めた配達が不可能となります。

この問題を解決するため、現在複数の仕組みが試行されています。

たとえば、大きな荷物であっても受け入れ可能な鍵付きの宅配ボックスの設置、配達時間と配達員の位置情報を確認した上でオートロックを解除するシステムなどがあります。

PacPortの「Pabbit」は、荷物の伝票番号を活用し、それをオートロックの認証として利用する仕組みにより、オートロックマンションの置き配問題の解決を目指しています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達やシナジーのある企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Pabbit PacPort アイホン オートロック マンション 千本倖生 宅配 株式会社 次世代 物流 置き配 荷物 資金調達 配達 集合住宅
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

マイクロモビリティのシェアリング・サービス運営の「Luup」が資金調達
2020年12月3日、株式会社Luupは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、大東建託株式会社です。 Luupは、マイクロモビリティのシェアリング・サービス「LUUP(ループ)」を運営し…
クラウド・オフィス「RISA」運営の「OPSION」がクラウドソーシングの「クラウドワークス」と資本業務提携
2020年10月26日、株式会社OPSIONは、株式会社クラウドワークスと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 OPSIONは、バーチャル空間上のオフィス「RISA」を運営しています。 クラ…
空飛ぶクルマを開発する「テトラ・アビエーション」が4.5億円調達
2022年6月21日、テトラ・アビエーション株式会社は、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 テトラ・アビエーションは、空飛ぶクルマ(eVTOL)を開発しています。 2022…
データサイエンスで災害情報を可視化・予測する「Spectee」が資金調達
2021年9月16日、株式会社Specteeは、資金調達を実施したことを発表しました。 SNSや気象データなどから解析した災害情報をリアルタイムに配信するサービス「Spectee Pro」や、AI開発…
宇宙ベンチャーの「Space BD」が3.8億円調達
2019年10月21日、Space BD株式会社は、総額3億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 宇宙ベンチャーとして、商業的なアプローチにより宇宙産業の発展への貢献を目指しています…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】