注目のスタートアップ

アートメディア「ARTnews JAPAN」を運営する「MAGUS」が「大丸松坂屋百貨店」から資金調達

company

2023年9月20日、株式会社MAGUSは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、株式会社大丸松坂屋百貨店です。

MAGUSは、アメリカ発のアートメディア『ARTnews』の日本版である『ARTnews JAPAN』の運営や、企業・団体向けに教育・イベント企画・新規事業の立案などさまざまなアートソリューションを提供する事業を展開しています。

大丸松坂屋は、アートを身近に感じ、所有する楽しさを提供するため、多彩なイベントの開催、スペースの拡充、メディア「ARToVILLA」の運営などを行っています。

MAGUSと大丸松坂屋は、日本社会におけるアートの役割を進化させ、共に協力していきます。


「日本のアート産業に関する市場レポート2022」によると、日本のアート市場は、その経済規模と比べると非常に小さいといわれています。たとえば、世界のアート市場は、約43%が米国、約20%が中国、約17%が英国であるのに対し、日本は「その他」の8%に含まれています。

一方、近年は実業家・起業家が現代アートを購入するといったことがトレンドとなっていたり、地方自治体が町おこし・地域活性化のためにアートを活用するなど、アートへの関心が高まっているという状況にあります。

こうした背景から、近年はアートの領域で事業を展開するスタートアップがいくつも登場しています。

MAGUSは、法人などのアート活用を支援する事業や、メディアの運営により、国内のアート市場活性化に貢献しています。

事業の拡大には戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ARTnews ARTnews JAPAN BtoB MAGUS アート イベント ソリューション メディア 大丸松坂屋百貨店 新規事業 株式会社 百貨店 芸術 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

Web・アプリのマーケティング・プラットフォーム提供の「Repro」が30億円調達
2020年2月13日、Repro株式会社は、総額約30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Web・アプリのマーケティング・プラットフォーム「Repro」を提供しています。 Web・アプリのデ…
「楽天」が「みんなのビットコイン」を2.6億円で買収し仮想通貨交換業参入へ
平成30年8月31日、楽天株式会社は、みんなのビットコイン株式会社の全株式を当社連結子会社である楽天カード株式会社を通じて取得することを決議したことを発表しました。 みんなのビットコインは、仮想通貨交…
観測ロケット・超小型人工衛星打ち上げロケット開発・製造の「インターステラテクノロジズ」が17.7億円調達
2021年12月17日、インターステラテクノロジズ株式会社は、総額17億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 観測ロケット「MOMO」と、超小型人工衛星打ち上げロケット「ZERO」を…
猫の活動データを記録する首輪「Catlog」展開の「RABO」が6億円調達
2021年4月6日、株式会社RABOは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 飼い猫の活動データを24時間記録する首輪「Catlog」の提供を行っています。 また「Catlog」シリー…
「Wiz」がバックオフィス業務を一元管理・効率化するサービス「ジョブカン」を販売代理店として提供開始
2020年5月19日、株式会社Wizは、販売代理店として「ジョブカン」の提供を開始したことを発表しました。 「ジョブカン」は、勤怠・労務・経費精算・採用管理などのバックオフィス業務を一元管理し効率化す…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】