【東京都】「滞在型旅行(ロングステイ)推進事業助成金」

subsidy

2023年4月27日、公益財団法人東京観光財団は、「滞在型旅行(ロングステイ)推進事業助成金」の募集を開始したことを発表しました。

「支援対象者」
・都内の観光協会、商工団体、観光関連事業者など

「支援対象事業」
・多摩・島しょ地域における滞在型旅行(ロングステイ)に係る以下の新たな取り組み
ソフト事業:マーケティング、体験型コンテンツ開発、モニターツアー、ブランディング、プロモーションなど
ハード事業:ICT化、機器導入など

「助成金」
助成率:助成対象経費の3分の2以内
助成限度額:1,500万円(下限額100万円)

「アドバイザーによる支援」
・コンテンツ開発、プロモーションなどの専門家の助言などにより、事業計画の実行を支援

「支援対象期間」
2023年10月2日から最長で2025年10月1日まで(最長2年間)


ロングステイとは、短期間の観光目的の滞在ではなく、長期間その地域の生活を体験する旅行形態のことです。

その土地に住む人と同じような生活を送り、現地の文化や、習慣、そこに住む人々と交流するといった体験を目的としています。

また宿泊施設を転々とするのではなく、ひとつの宿泊施設に長く滞在するということもロングステイの特徴のひとつです。

ロングステイは観光客に対し新たな観光体験を提供できるほか、その地域に対してもさまざまな効果をもたらします。

たとえば観光客は長期間同じ場所に滞在することになるため現地で食品や日用品といった商品を購入することになります。ほかにもその地域に愛着が湧けばロングステイ終了後にも、短期の旅行やロングステイなどでリピーターとして訪れてもらうことが期待できます。これは関係人口の創出につながるものとして認識されています。

また、宿泊施設としても、部屋の清掃やチェックイン・チェックアウトの手続きの手間が少なくなることから、業務の負担軽減も期待できます。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。また、日々更新される補助金・助成金の情報を、それぞれ最適化してメールでお知らせをする「補助金AI」をリリースしました。こちらもご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ ロングステイ 公益財団法人 助成金 東京観光財団 東京都 滞在型旅行(ロングステイ)推進事業助成金 補助金 観光
詳細はこちら

滞在型旅行(ロングステイ)推進事業助成金の募集を開始

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【東京都】「ゼロエミポータル ハンズオン支援」 助成金 & 専門家による無料コンサルティング
「ゼロエミポータル ハンズオン支援」のご案内です。 公益財団法人東京都中小企業振興公社が実施する支援事業です。 特徴 ハンズオン支援 専門家等によるコンサルティングが最長2年6か月間無料。 ① 経験豊…
令和5年度「土地改良区体制強化事業(特定被災土地改良区復興支援対策)」公募
農林水産省は、令和5年度「土地改良区体制強化事業(特定被災土地改良区復興支援対策)」の公募について発表しました。 令和6年能登半島地震によって、業務運営に支障が生じている土地改良区(土地改良区連合を含…
令和5年度「地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業補助金(地域戦略人材確保等実証事業)」
2023年4月18日、経済産業省中国経済産業局は、令和5年度「地域・企業共生型ビジネス導入・創業促進事業補助金(地域戦略人材確保等実証事業)」に係る補助事業者の公募について発表しました。 民間事業者等…
【東京都】「サイバーセキュリティ対策促進助成金」
公益財団法人東京都中小企業振興公社は、「サイバーセキュリティ対策促進助成金」について発表しました。 中小企業者等が自社の企業秘密や個人情報等を保護する観点から構築したサイバーセキュリティ対策を実施する…
第4回「TOKYOテレワークアワード」 応募受付期間:10月6日~11月10日
東京都は、第4回「TOKYOテレワークアワード」について発表しました。 東京都は、公労使による「新しい東京」実現会議における構成団体とともに、官民一体でテレワークの定着・浸透に向け、「テレワーク東京ル…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】