注目のスタートアップ

マイクロCTC検査を活用したがんリスク検査事業を展開する「セルクラウド」が6億円調達

company

2023年1月11日、株式会社セルクラウドは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。

セルクラウドは、マイクロCTC(Circulating Tumor Cells:血中循環がん細胞)検査を活用したがんリスク検査事業を展開しています。

今回の資金は、マイクロCTC検査を活用した、がんリスク検査センターの開設、検査装置の購入、専門人材の採用、認知拡大を目的としたPR・マーケティングなどに充当します。

株式会社セルクラウドのコメント

このニュースを受けまして、株式会社セルクラウドよりコメントが届きました。

今回の資金調達の目的は何ですか?

今回の資金調達を通して、がんリスク検査センターの開設や検査装置の購入、専門人材(高いスキル・経験を持つ検査技師)の採用を予定しております。加えて、本サービスの認知拡大を目的としたマーケティング・PR活動への投資を検討しております。

今後の展望を教えてください。

月内には具体的なサービスの発表ができるよう、準備を進めています。

読者へのメッセージをお願いします。

当社が提供する、マイクロCTC検査を活用したがんリスク検査が広がることで、がんの早期発見・早期治療が進み、がんの不安と苦しみがない世の中になることを目指します。


がんは国内の死因として1981年〜2021年まで連続で1位となっています。

がんは早期に発見し適切な治療を施せば9割は治せることがわかっています。そのため、早期発見・早期治療の重要性が叫ばれています。

一方で、がん検診の受診率は年々上昇してはいるものの、「平成28年国民生活基礎調査」によると、40〜69歳の受診率は、もっとも高い肺がん検診で、男性が51.0%、女性が41.7%となっています。

この受診率はOECD(経済協力開発機構)加盟国34か国中もっとも低い水準となっており、国内では受診率の向上が喫緊の課題となっています。

一方、がん検査は、受診に時間と費用がかかることから定期的に受けることができないという人も多く存在しています。

近年はがん検査を手軽に受けられるようにするため、尿や唾液を利用した、がんリスクを判定する簡易検査サービスが登場しており、自宅にいながらがんリスクを調べられるようになっています。

しかしこれらの検査は、がんリスクの高低がわかるものであり、リスクの高いものは別途医療機関で検査を受ける必要があります。

セルクラウドは、血中に漏れ出したがん細胞のうち、浸潤・転移の高い能力を持つ悪性度の高いがん細胞を特定して捕捉する独自の検査手法(マイクロCTC検査)を保有しており、これを活用した事業を展開しています。

事業のさらなる成長のためには、戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ がん がんリスク検査 がん検査 セルクラウド マイクロCTC検査 医療 検査 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スポーツ・ウェルネスD2Cの「TENTIAL」が資金調達
2020年7月1日、株式会社TENTIALは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社アカツキや、プロ・テニス・プレイヤーの西岡良仁選手などです。 スポーツ・メディア「SPOSHIR…
シニア人材を中心としたキャリア支援事業を展開する「エイジレス」が1.1億円調達
2022年5月18日、株式会社エイジレスは、総額約1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エイジレスは、シニア人材を中心としたキャリア支援事業を展開しています。 具体的には、ミドル…
料理人と飲食店のマッチング・プラットフォーム「smallkitchens」運営の「Gifukuru」が資金調達
2021年1月26日、株式会社Gifukuruは、資金調達を実施したことを発表しました。 料理人と加盟店舗の空き時間をマッチングし、オリジナルのお弁当の販売ができるプラットフォーム「smallkitc…
地域SNSアプリ運営の「PIAZZA」が1.4億円調達
2019年12月5日、PIAZZA株式会社は、総額1億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 地域SNSアプリ「PIAZZA(ピアッツァ)」を運営しています。 地域密着イベントや、保育…
中国動画プラットフォームへのクリエイター進出支援サービス「TouchTV」展開の「TOUCH GROUP」が資金調達
2022年6月8日、TOUCH GROUP株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 TOUCH GROUPは、中国動画プラットフォームへのクリエイター進出支援を中心としたインフルエンサーマー…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ