注目のスタートアップ

次世代型のドアツードア送迎サービスを展開する「NearMe」が7億円調達

company

2022年12月8日、株式会社NearMeは、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。

NearMeは、ドアツードアの送迎において、独自のAIを活用して運行や乗客の相乗りを最大化することで移動コストを下げ、さらにスムーズな移動体験を提供する「スマートシャトル」サービスを展開しています。

2022年12月現在、自宅・ホテルと空港をつなぐ「nearMe.Airport(ニアミー エアポート)」、地域内の移動を促進する「nearMe.Town(ニアミー タウン)」、自宅とゴルフ場をつなぐ「nearMe.Golf(ニアミー ゴルフ)」、自宅と学校をつなぐ「nearMe.School(ニアミー スクール)」、空港職員をはじめ、通勤する人向けの送迎サービス「nearMe.Commute(ニアミー コミュート)」を展開しています。

今回の資金は、スマートシャトル事業の認知拡大・利用拡大のためのマーケティング、事業拡大を見据えた採用活動の強化に充当します。

交通インフラのひとつとして定着しているタクシーは、自宅やホテルなどに呼び、そこから動くことなく目的地まで移動することができる、ドアツードアという特徴を持つ交通サービスです。

電車・バスなどの公共交通と比べて費用はかかりますが、1人で移動させることが難しい荷物がある、公共交通がない場所に向かう、怪我などで歩くことが難しいなどの際に利用されています。

一方でタクシーは、全走行距離のうち顧客を乗せて走行しているのは平均40〜60%程度であるといわれています。

乗客が乗車していない間は何も運んでいない状態にあるため、非効率であるといえます。また、一度に定員である4人を乗せることもあまりなく、乗客を運んでいたとしても、空間的な損失が発生しています。

ニアミーはタクシーのこの非効率・損失に目をつけ、独自のAIを活用し運行の効率化・相乗りによる輸送効率の最大化を実現する「スマートシャトル」を展開しています。

ビジネスを成長させるには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ MaaS NearMe nearMe.Airport nearMe.Commute nearMe.Golf nearMe.School nearMe.Town スマートシャトル タクシー 交通 交通インフラ 株式会社 移動 空港 資金調達 送迎
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

福祉業界向け確定給付型年金制度「福祉はぐくみ企業年金基金」など運営の「ベター・プレイス」が5.4億円調達
2021年12月22日、株式会社ベター・プレイスは、総額5億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 福祉業界向け確定給付型年金制度「福祉はぐくみ企業年金基金」の委託運営・導入支援や、福…
ナス機能性食品事業やナスサプリメント事業展開の「ウェルナス」が資金調達
2022年2月8日、株式会社ウェルナスは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社リバネスキャピタルです。 機能性成分ナス由来コリンエステル(アセチルコリン)を高含有するナス機能性食…
フリーランス不動産エージェントファーム「TERASS Agent」など提供の「TERASS」が2.2億円調達
2021年3月9日、株式会社TERASSは、総額2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フリーランス不動産エージェントファーム「TERASS Agent(テラスエージェント)」と、…
Web面接ツールやeラーニングの「playse.」など提供の「manebi」が4.8億円調達
2020年8月31日、株式会社manebiは、総額4億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Web面接ツール「playse. web面接」や、eラーニング・サービス「playse. …
調剤薬局向け次世代電子薬歴システム提供の「カケハシ」が26億円調達
2019年10月31日、株式会社カケハシは、総額約26億円の資金調達を実施したことを発表しました。 調剤薬局向けの次世代電子薬歴システム「Musubi」を提供する、医療系スタートアップです。 タブレッ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ