注目のスタートアップ

自社ブランドの立ち上げ・育成や共創型M&Aを展開する「MOON-X」が34億円調達

company

2022年12月1日、MOON-X株式会社は、総額34億円の資金調達を実施したことを発表しました。

MOON-Xは、自社ブランド事業、他社ブランドの成長支援・DX支援事業、共創型M&A事業を展開しています。

ブランドとしては、クラフトビール「CRAFT X」、男性用スキンケアブランド「SKIN X」、女性用スキンケアブランド「BITOKA」、レザーブランド「NEESE」、名刺入れブランド「Roffal」、ベビー&マタニティブランド「kerätä」を展開しています。

MOON-Xが展開する共創型M&Aは、従来のM&Aとは異なり、互いの強みを持ち寄り、ブランド価値の向上や企業の成長を一緒になって目指す仕組みです。

今回の資金は、さらなる共創型M&Aの推進と、それを支える人材の採用加速に充当します。

アイデアや技術があり0→1を生み出せるものの、人材や資金などのリソースが不足しているため1→10にすることができないというEC事業者・D2Cブランドが数多く存在しています。

EC事業は多様なスキルや複雑な運営が求められるため、小規模なブランドはその成長スピードに企業の規模が追いつかず、適切に成長させられないという課題を抱えていることがあります。

この課題を解決するため、近年EC事業やD2Cブランドを、資金・人材・ノウハウを持った企業が買い取り、大きく成長させるというビジネスモデルが注目を集めています。

たとえば、米国のThrasio社は、Amazonで成功しているニッチなD2Cブランドを買い取り、テクノロジーと独自のECノウハウを活用して効率的に成長させるというビジネスモデルを展開し、わずか2年でユニコーンの仲間入りを果たしました。

MOON-Xは、さまざまなEC事業の成長を、共創型M&Aや他社支援などによって支援しています。今回の大型の資金調達によりどのようなブランドを成長させていくのか注目が必要です。

コロナ禍によってEC事業は多くの企業にとって重要な取り組みとなりました。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ECサイトの構築ノウハウや、ECプラットフォームの選び方について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BITOKA CRAFT X DX EC kerätä M&A MOON-X NEESE Roffal SKIN X クラフト・ビール ケラッタ スキンケア ブランド ものづくり 共創 共創型M&A 成長支援
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

個人向けエシカルプラットフォーム「trophee」を開発する「STACTs」が4,000万円調達
2023年1月11日、株式会社STACTsは、総額4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 STACTsは、個人向けエシカルプラットフォーム「trophee」を運営しています。 「tro…
介護ソフト・システムの検索・比較プラットフォーム「介護のコミミ」を運営する「Giver Link」が2.5億円調達
2022年12月7日、株式会社Giver Linkは、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Giver Linkは、介護ソフト・システムの検索・比較プラットフォーム「介護のコ…
米麹由来糖分「ORYZAE」を中心としたD2Cブランドを展開する「オリゼ」が2億円調達
2023年1月31日、株式会社オリゼ(旧:株式会社アグクル)は、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 米麹由来糖分「ORYZAE(オリゼ)」を中心としたD2Cブランド「フードコスメORY…
【東京都】「Tokyo ものづくり Movement -未来のものづくりベンチャー発掘コンテスト-」 12/16〆切
地方独立行政法人 東京都立産業技術研究センターは、「Tokyo ものづくり Movement」を開催します。 「Tokyo ものづくり Movement」は、アイデアはあるものの、製品化・事業化のため…
ブロックチェーンを活用した新規事業開発支援の「CryptoPie」とブロックチェーン関連サービスの提供などの「CryptoLab」が業務提携
2020年10月20日、株式会社CryptoPieは、株式会社CryptoLabと業務提携契約を締結したことを発表しました。 CryptoPieは、2016年からブロックチェーン業界に携わり、ベンチャ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ