「第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川」2023年2月19日開催

subsidy

品川区立武蔵小山創業支援センターは、「第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川」の開催について発表しました。

「第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川」は、起業家・起業を目指す女性向けビジネスプランコンテストです。

対象者
1. 概ね1年以内に起業予定の女性
2. 起業後、概ね5年以内の女性
3. 個人・法人設立予定者の場合は自身(申請者)が代表を務めること

審査基準
1. 事業の内容を明確にイメージできるか
2. 世の中に“あったら良い”と感じさせるか
3. 目標数値や資金計画、運営体制などに無理がないか
4. 将来的に成長・展開していく可能性を感じられるか
5. 継続的に収益を上げることが可能か
6. 競争相手・競合との優位性が感じられるか
7. 起業家としての魅力
8. 地域性を活かしたプランになっているか。また、品川区の産業活性化に寄与するか

賞品
・グランプリ(1名):賞状・副賞30万円
・優秀賞(1名):賞状・副賞10万円
・地域貢献賞(1名):賞状・副賞10万円
・企業賞(複数あり):賞状・副賞
・オーディエンス賞(1名):賞状

ファイナル出場者への支援
・ファイナル後の個別のコンサルティング(一定期間)
・品川区立武蔵小山創業支援センター内コワーキングオフィスやショップなど新規募集への推薦
・品川区の継続的な支援(区内インキュベーションオフィスへの推薦、商店街出店イベント特典、アクセラレーションプログラムへの推薦など)

エントリー期間
・2022年 9月3日(土)~11月30日(水)18時締切

ファイナル日時
・2023年2月19日(日) 13時30分~17時15分

女性の社会進出、新たな働き方の推進、キャリア形成意識の向上などにより、女性の起業家・経営者が増加しています。

これは、女性の社会進出に伴い、女性ならではの視点を活かしたビジネスが増加したことや、女性の課題を解決するためのビジネスのニーズが高まったことが理由であると考えられます。

また、現状では労働者として働いてきた女性は妊娠・出産をきっかけに労働市場から撤退してしまうことになりますが、これまで築き上げてきたキャリアを活かすひとつの方法としても起業が注目されています。

起業の成功率を上げるには、しっかりとした準備をしたり、自治体などの支援を活用したりすることが重要です。

ビジネスプランコンテストは、客観的に自身のビジネスプランを評価してもらえる機会であると同時に、賞金やその他の支援を受けられる場でもあります。

受賞できればビジネスプランに自信を持つことができますし、もし受賞できなかったとしても、ビジネスプランをブラッシュアップすることができます。

シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」には、女性起業家に特化した「創業手帳woman」もあります。女性起業家の方々のインタビューや、女性起業家だからこそ使える助成金など、役立つノウハウを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ コンテスト ビジネス ビジネスプランコンテスト 品川区 大会 女性 武蔵小山創業支援センター 起業家
詳細はこちら

★第12回ウーマンズビジネスグランプリ2023in品川エントリー受付(プラン名、プラン概要、事業開始時期の記入をお願いいたします)

創業手帳woman
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「神戸市」がオーダーメイド型起業家支援事業「グローバル・メンターシップ・プログラム」を開始
2021年8月27日、神戸市は、オーダーメイド型起業家支援事業「グローバル・メンターシップ・プログラム」を8月26日から開始したことを発表しました。 「グローバル・メンターシップ・プログラム」は、次代…
【7月13日】起業家むけ「気になるニュースまとめ」
7月17日のニュースの中で、起業家が注目したい話題を紹介します。 独禁法の個人情報規制指針発表 購買履歴や位置データも規制対象に 独禁法の個人情報保護規制に関する話題に進展です。公正取引委員会が16日…
卵子凍結サービスなどを提供する「グレイスグループ」が「SBCメディカルグループ」と資本業務提携
2022年5月23日、株式会社グレイスグループは、SBCメディカルグループ株式会社から1億円の資金調達を実施し、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 グレイスグループは、卵子凍結サービス「G…
サムライ榊原×佐藤可士和 「サムライインキュベート」が佐藤可士和氏によりブランド刷新
2019年7月2日、株式会社サムライインキュベートは、2019年7月2日(火)から子会社も含めた当社グループ全体で新VI(ヴィジュアル・アイデンティティ)の導入、および行動指針の刷新を行うことを発表し…
起業家支援プログラム・コミュニティ「U-25起業家シェアハウス」を運営する「Heimat」が資金調達 エジプトに進出
2022年7月21日、Heimat株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Heimatは、起業家支援プログラム兼コミュニティである「U-25起業家シェアハウス」を運営しています。 25歳以…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ