注目のスタートアップ

医師とショコラティエが共同開発した低GIチョコレート「メディカレート」を展開する「セディカル」が6,200万円調達

company

2022年8月11日、セディカル株式会社は、総額6,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。

セディカルは、“食べた方が良いチョコレート”をコンセプトに、医師とショコラティエが共同開発した低GIチョコレート「メディカレート」を販売しています。

健康維持に役立つ有効成分を必要に応じて配合し、「シュガーコントロール」「デントプロテクト」「ビューティーアシスト」「ケトサポート」の4種類のチョコレートを展開しています。

今回の資金は「メディカレート」の製造力・供給力の安定強化、海外販路の開拓に充当します。

また、2022年は新商品として、ケーキなどの焼き菓子やアイスクリームをメディカレートブランドまたはOEM受託商品に加えて展開する予定です。

てんかんの治療においては、ケトン食療法という食事療法が実施されることがあります。

ケトン食療法とは、糖質を控えつつ脂肪を増やす食事(低炭水化物高脂肪食)のことです。

人間は糖質をエネルギー源としていることを知っている人は多いかもしれませんが、実は糖質が体内からなくなった場合、脂肪を燃焼させてエネルギーとします。この脂肪をエネルギーにする際には脂肪をケトン体という中性脂肪へと変換しています。

このケトン食は難治性てんかん患者に有効であり、患者の約50%は発作の頻度が半分以下に減少したと報告されています。

ケトン食がどうしててんかんに効くのかはまだ明らかになっていませんが、厚生労働省は2016年からケトン食をてんかん治療として認可しており、保険適用となっています。

また、ケトン食はがん治療においても注目されています。

というのも、がん細胞は正常な細胞よりも3~8倍のブドウ糖を消費することがわかっており、糖質の量を制限することでがんの進行を遅らせたり、治療したりできるのではないかと考えられているためです。

実際にがんの末期患者に対しケトン食を実施したところ、がんの増殖が抑えられたなどの報告がされており、現在各所で臨床研究が進められています。

国内においても臨床研究としてではありますが、がんの抑制のためにケトン食を実施しているケースがあります。

また、ケトン食はてんかんやがん以外にも、アルツハイマー病の治療などでも注目されています、

一方でケトン食は非常にハードな糖質制限を必要とします。そのためチョコレートなどの嗜好品を食べられなくなってしまいます。

セディカルは、こうした食事療法に取り組む人のために、低GIチョコレートを開発・販売しています。

ビジネスの成長のためには戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法など、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ケトジェニック セディカル チョコレート ヘルスケア メディカレート 健康 共同開発 医師 医療 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

地域の専門家プラットフォーム運営の「ミツモア」が5億円調達
2019年6月27日、株式会社ミツモアは、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 地域の事業者と依頼者を結ぶオンライン・プラットフォーム「ミツモア」を運営しています。 カメラマン・士業・ク…
「スペイシー」が100円均一のコワーキング・スペース「100円スペイシー」を開始
2019年7月10日、株式会社スペイシーは、「100円スペイシー」を2019年7月10日から開始することを発表しました。 「100円スペイシー」は、1時間100円で利用できる、電源とWi-Fiを完備し…
出世払い型(ISA)テックセールス養成スクール「TECH SALES CAMP」開発の「WorX」が4,000万円調達
2021年7月29日、WorX株式会社は、総額約4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 出世払い型(ISA)テックセールス養成スクール「TECH SALES CAMP」を開発しています…
救急外来に特化した患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」展開の「TXP Medical」が2.5億円調達
2020年11月30日、TXP Medical株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 救急外来に特化した患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」シリ…
ブロックチェーン技術を活用したファンプラットフォーム「Gaudiy Fanlink」展開の「Gaudiy」が9億円調達
2022年8月31日、株式会社Gaudiyは、総額9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 2022年6月に発表した25億円の資金調達を合わせると、総額34億円になります。 Gaudiyは、NF…

大久保の視点

スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ