「2Links」が「ティーケーピー」と業務提携 完全個室型空間サービス「TKP RemoteworkBOX」を共同で運営

tips

2022年6月17日、2Links株式会社は、株式会社ティーケーピーは、業務提携契約を締結したことを発表しました。

2Linksは、完全個室型空間サービス「RemoteworkBOX」を展開しています。

スマートフォンから予約と鍵の解除ができる、Wi-Fi・電源完備の完全個室型空間サービスです。1時間500円という価格を実現しています。

2022年6月現在、全国に350台以上を設置しています。

ティーケーピー(TKP)は、貸し会議室・イベントスペース事業や、レンタルオフィス・コワーキングスペース事業などを展開しています。

今回の提携により、TKPが持つ拠点ネットワークにおける「RemoteworkBOX」の設置を加速させ、TKP拠点内に設置するRemoteworkBOXを「TKP RemoteworkBOX」と呼び、共同で運営していきます。

また、2022年7月から、TKPが運営する「TKP貸会議室ネット」から「TKP RemoteworkBOX」を予約することが可能となる予定です。

新型コロナウイルス感染症の流行によりテレワークが急激に普及しました。

テレワークでは自宅で仕事を行う人もいれば、自宅では集中できなかったり環境が整っていないなどの理由で、オフィス・自宅以外のスペースを借りて仕事を行う人もいます。

オフィス・自宅以外の作業場所として主流なものとしてはコワーキングスペースが挙げられますが、コロナ禍によって完全個室のボックス型の貸しスペースが登場しました。

この完全個室型のスペースはワークブースと呼ばれており、Wi-Fiや電源といった仕事に必要なものを備えています。

またスマートロックなどによって遠隔で鍵を管理することで完全無人での運営を可能としています。これにより運営コスト削減と、駅や商業施設などの空いたスペースにボックスを置くだけでの貸しスペースの運営を実現しています。

テレワークはコロナ禍によってやむを得ず増加したものではありますが、同時に柔軟性のある働き方の普及を促しました。コロナ後もテレワークなど新たな働き方を取り入れる企業は一定数存在すると考えられています。

起業にはオフィスが必要となりますが、はじめてのオフィス契約ではどのようなオフィスを選べばいいのかわからないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、創業期におすすめする形態である、シェア・オフィスやコワーキング・スペースについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ RemoteworkBOX TKP TKP RemoteworkBOX イベント コワーキング・スペース コワーキングスペース スペース ティーケーピー テレワーク リモートワーク レンタルオフィス ワークブース 予約 個室 株式会社 業務提携 空間
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

中古住宅プラットフォーム事業展開の「WAKUWAKU」が4.1億円調達
2020年2月4日、株式会社WAKUWAKUは、総額約4億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 リノベーション・ブランド「リノベ不動産」や、オシャレ建材ECサイト「HAGS-ハグス-…
「フィンプラネット」による確定拠出年金向けロボアドバイザー「fintsDC」が提供開始
2021年1月27日、株式会社フィンプラネットは、「fintsDC」のサービス提供を2021年1月から開始したことを発表しました。 「fintsDC」は、確定拠出年金制度における加入者の資産運用を支援…
アニメなどのアートワークのデジタル所有権を提供する「Anique」が資金調達
2019年12月19日、Anique株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 アニメ・マンガ・ゲームなどのアートワークのデジタル所有権を、ブロックチェーンなどのテクノロジーで管理・提供する「…
月々の生活費からCO2排出量を計算する「家計炭素簿_α版」 無料提供が開始
2022年5月12日、株式会社テックシンカーは、「家計炭素簿_α版」をリリースしたことを発表しました。 「家計炭素簿_α版」は、月々の生活費を入力することで、月間の支出額とCO2排出量、年間の支出額と…
医療現場の事務作業効率化を支援する「AI問診Ubie」提供の「Ubie」が20億円調達
2020年6月4日、Ubie株式会社は、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 医療現場の事務作業効率化をサポートする「AI問診Ubie」や、生活者向けサービス「AI受診相談ユビー」を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ