注目のスタートアップ

インフルエンサーを通じた音楽プロモーションサービス「Meme」運営の「BabyJam」が3,000万円調達

company

2022年5月20日、スタートアップスタジオのStudio ENTRE株式会社は、スタジオ発のサービス「Meme」を運営する株式会社BabyJam総額3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

BabyJamが運営する「Meme(ミーム)」は、ミュージシャンがインフルエンサーに楽曲の使用を依頼できるサービスです。

依頼を受けたインフルエンサーは、その楽曲を使ってSNS投稿を行い、ミュージシャンから報酬を受け取る、というものです。

Studio ENTREは、エンターテックに特化したスタートアップスタジオです。

エンターテインメント領域でのビジネスアイデアを持つ起業家とともに、事業計画の策定、資金・人材の調達といった新規ビジネスの立ち上げを行っています。

若者に人気のSNSであるTikTokは、JASRACと包括契約を結んでいる他、様々なレコード会社とライセンス契約を結んでいます。

そのため、TikTokで動画を制作して投稿するユーザーは、アプリ内から音楽を選んで使用することができるのです。

そしてTikTokで使用されたことから流行する楽曲が多数出てきています。

ほぼ無名の状態からTikTokのみで名を挙げたミュージシャンもおり、TikTokは効果的なプロモーションとしてレコード会社やアーティストから非常に注目されています。

さらにインフルエンサーに楽曲の使用を依頼できれば、さらに効率よく結果を出すことができると考えられます。

「Meme」は、インフルエンサーのSNS(TikTok、Youtube、Instagram)の投稿に自身の楽曲の使用を依頼できるサービスです。

インフルエンサーに楽曲単位でのプロモーションを直接依頼できるため、個人で音楽活動を行っているクリエイターでも、最小限のコストでSNSを活用した音楽のプロモーションを展開することが可能となります。

株式会社BabyJamのコメント

このニュースを受けまして、株式会社BabyJam 代表取締役 田村亮二氏よりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

主な目的はプロダクト検証を引き続き行い、PMFさせる為に必要なマーケティングコストです。

・今後の展望を教えてください。

5年後、アーティストにとって無くてはならないサービスに成長させ、音楽業界の既存のエコシステムに依存しない「DIYアーティスト」を多く生み出し、日本の音楽市場を世界一にすることです。

・読者へのメッセージをお願いします。

記事をご覧いただきありがとうございます。株式会社BabyJamは音楽のスタートアップとして、「DIYアーティスト」の活動環境を整えるサービスを開発・運営しています。もし興味がありましたら、zoomでも対面でもお話出来ればと思いますので、ご連絡お待ちしております。

これからのプロダクト開発やPR・マーケティングにはネットやSNSの活用は欠かせないでしょう。「冊子版創業手帳」では、ネットPRのノウハウや、SNSの活用方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Instagram PR SNS Studio ENTRE TikTok YouTube アーティスト インフルエンサー クリエイター プロモーション ミュージシャン 株式会社 資金調達 音楽
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

お買い物支援コンシェルジュの「スマートショッピング」が3億円調達
2019年9月3日、株式会社スマートショッピングは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 お買い物支援コンシェルジュ・サービス「スマートショッピング」や、在庫管理・発注自動化IoTソリ…
特許評価AIシステム開発の「AI Samurai」が4.7億円調達
2019年7月31日、株式会社AI Samuraiは、総額約4億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 特許評価AIシステム「AI Samurai」の開発と、AI特許審査シミュレーショ…
乗り捨て料金が完全無料の片道専用レンタカーサービス「Simpway」が東京-大阪間でスタート
2022年3月22日、Pathfinder株式会社は、「Simpway(シンプウェイ)」を東京-大阪間で開始したことを発表しました。 「Simpway」は、乗り捨て料金が完全無料の片道専用レンタカーサ…
現代アートのECサイト運営の「TRiCERA」が資金調達
2020年5月14日、株式会社TRiCERAは、資金調達を実施したことを発表しました。 現代アートのECサイト「TRiCERA.NET」や、ワン・ストップ・サービス型アート・スペース「TRiCERA …
商用EV車両の製造・販売を行う「EVモーターズ・ジャパン」が6億円調達
2022年8月31日、株式会社EVモーターズ・ジャパンは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 EVモーターズ・ジャパンは、商用EV車両(バス・トライク・物流車)を製造・販売しています。…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ