注目のスタートアップ

EC向けタグ付け自動化AIツール「AIタッガー」運営の「LISUTO」が資金調達

company

2022年3月3日、LISUTO株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

ECモールで商品の出品を行う際に必要な商品のタグ付けを自動化するツール「AIタッガー」を運営しています。

商品のCSVファイルを入力することで、ファイルに含まれているテキスト情報から商品の特徴を判別し適切なタグを出力します。

人力だと1,000商品あたり100時間かかっていたタグ付け作業を、たった5分に短縮します。

今回の資金は、国内市場での事業拡大・グローバル展開も視野に入れた「AIタッガー」の発展と、人材採用の強化に充当されます。

ECモールでは、ユーザーの絞り込み検索に商品をヒットさせるためには、商品のタグ付けが必要不可欠です。

たとえばアパレル商品では、サイズ・カラー・素材、食品では産地・個数などを登録することで、ユーザーが商品を絞り込むことが可能となります。

絞り込み検索とは、ECモールのサイドバーなどに表示されている絞り込みのための機能のことです。ECモール側があらかじめ用意しているタグを選択することで、ユーザーは商品を絞り込むことができます。便利な機能であるため実際に利用したことがある方も多いと思います。

このようなタグ付けは当たり前の作業であると思っている担当者もいるかもしれませんが、実際のところキーワードの設定はされていても、タグが適切に設定されていないケースが多く、機会損失につながっているのです。

また、多くの商品を取り扱っているEC事業者にとってタグ付けは非常に時間のかかる作業であり、キーワード検索からの流入があるため現状でも問題ないと判断しているケースもありそうです。

コロナ禍によってECの市場規模も拡大している中、EC事業者として他社よりも一歩先を行くためには、見逃されがちなタグ付けなどの作業を効率化していくことが重要といえます。

ECサイトはプロダクト販売のチャネルとして重要な存在です。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるECサイトやECモールの導入ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI AIタッガー CVR EC LISUTO タグ タグ付け ツール 商品 株式会社 自動化 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

自然言語AI搭載アド・ネットワーク「CANDY」運営の「スリーアイズ」が資金調達
2019年9月25日、株式会社スリーアイズは、資金調達を実施したことを発表しました。 自然言語AIを搭載するアド・ネットワーク「CANDY」を開発・運営しています。 cookieを参照せず、高精度な記…
旅行やアクティビティの検索エンジン「Liigo」が正式ローンチ
平成30年2月22日、株式会社リーゴは、「Liigo」の正式版の提供を開始することを発表しました。 旅行・おでかけ検索エンジン「Liigo」や、観光ブランディング事業を展開しています。 「Liigo」…
学術領域の専門家による技術スポット・コンサル・サービス「Acaview」事前登録開始
2019年11月19日、株式会社POLは、「Acaview(アカビュー)」の事前登録を開始することを発表しました。 「Acaview」は、学術領域の専門家(研究者や博士など)による、技術スポット・コン…
次世代女子に特化した採用マッチング「CAREER BijiN(キャリア美人)」運営の「キャリア美人」が資金調達
2020年6月17日、キャリア美人株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 次世代女子に特化した採用マッチング・サービス「CAREER BijiN(キャリア美人)」を運営しています。 社会で…
在庫処分サービスの「Shoichi」が4億円調達
2019年10月10日、株式会社Shoichiは、4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 法人専門の在庫処分サービスを提供しています。 買い取った在庫品を、自社運営のWebや実店舗(アパレル・…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ