「ハイウェル」が新卒紹介サービス「Uarcompany」をリリース

tool

2022年1月25日、株式会社ハイウェルは、「Uarcompany(ユアカンパニー)」をリリースしたことを発表しました。

「Uarcompany」は、学生に面談・分析を行い、企業の求める学生像に応じて最適な学生を紹介する新卒紹介サービスです。

長時間の面談を行い適正を精確に分析することで、企業が本当に必要とする学生を紹介します。

また、選考フェーズにおいて、学生との連絡、面接日時の調整、選考意欲の維持、選考前の情報共有などを行い、企業の選考業務を支援することも特徴としています。

完全成果報酬型を採用しており、企業・学生ともにすべてのサービスを0円で利用することができます。費用は内定許諾後にはじめて発生します。

ハイウェルは他に、ITアウトソーシング事業、ITフリーランスエンジニア向け案件紹介サイト「FREE-DA(フリーダ)」事業、採用マーケティング事業、人材紹介事業を展開しています。

新卒学生が就職活動で利用する就活サービスには、主に就活サイト(ナビサイト)、スカウトサイト、新卒紹介サービスの3つがあります。

ナビサイトには、マイナビが運営する「マイナビ」、リクルートが運営する「リクナビ」の2大ナビサイトがあります。それぞれ約70万人の学生が登録し、約10,000~24,000社の企業を掲載するという非常に巨大な就活サービスとなっています。

掲載企業・登録学生ともに多いため、その分マッチング数も多くなっています。

しかし掲載企業の多さは学生が自分に合う企業を見つけづらいというデメリットを生んでいます。

また、企業はこれまでナビサイトを利用することによって、学生の大きな母集団を作り、そこから優秀な人材を履歴書・面接で選ぶという採用手法をとっていました。

しかし近年は採用後に人材を育てる余裕がなく、自社にマッチした学生を採用したいというニーズが高まっています。

スカウトサイトは、学生側としては待っているだけで企業からのアプローチを受けられることがメリットです。

企業としては、学生の選定に時間がかかってしまいますが、欲しい人材に直接アピールできることがメリットです。

最後は新卒紹介サービスです。就活(新卒)エージェントと呼ばれることもあります。

新卒紹介サービスは、サービスに登録した学生を手厚くフォローし、最適な企業を紹介し、就職活動を成功に導くことを目的としています。

しかし学生とエージェントの相性が悪いと上手くいかないこともあったり、無料で利用できるということで学生が不信感を持ち、あまりイメージが良くないということもあります。

また新卒紹介サービスは人材を内定させることで報酬を得るため、無理やり企業を押しつける悪質な事業者も存在していることも、学生の印象を悪くしています。

しかし、新卒紹介サービスが本来の仕事をまっとうに行い、質の高いサービスを企業・学生双方に提供することができれば、就活市場において唯一無二の価値を提供することが可能となります。

人材の採用は企業の成長にとって重要です。しかし創業期の人材採用は大きな投資のため失敗ができません。「冊子版創業手帳」では、創業期における人材採用のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ Uarcompany サービス ハイウェル ユアカンパニー 人材 学生 就活 就職活動 新卒 新卒紹介 株式会社
詳細はこちら

就活を『圧倒的な成長』の場とする新卒紹介サービス「Uarcompany(ユアカンパニー)」

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

LINEを活用したマーケティングツール「MicoCloud」提供の「Micoworks」が資金調達
2021年9月30日、Micoworks株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 LINEを活用したマーケティングツール「MicoCloud(ミコクラウド)」を提供しています。 LINEを軸…
不動産の脱炭素とESG価値創出を実現する「EaSyGo」運営の「GOYOH」が資金調達
2021年10月26日、株式会社GOYOHは、資金調達を実施したことを発表しました。 不動産の脱炭素とESG価値創出を実現するサービス「EaSyGo」を提供しています。 ESGに即した不動産の活用方法…
オンラインヨガ・フィットネス提供の「SOELU」が6.5億円調達
2021年8月25日、SOELU株式会社は、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンラインフィットネスサービス「SOELU(ソエル)」を提供しています。 スマートフォンやP…
賃貸トラブルを24時間駆け付けサポートする「住むサポSPEED24」提供の「sumusapo」が1,000万円調達
2020年10月27日、sumusapo株式会社は、総額1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 賃貸トラブルをオンライン上で迅速に解決できる24時間駆け付けサポート「住むサポSPEED…
AI・ICTを活用した福祉プラットフォーム提供の「ウェルモ」が11.7億円調達
2019年8月22日、株式会社ウェルモは、総額11億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 介護業務であるケア・プランの作成を支援するAIエンジン「CPA(ケアプランアシスタント)」を…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ