注目のスタートアップ

対話型AI面接サービス「SHaiN」提供の「タレントアンドアセスメント」が資金調達

company

2021年12月27日、株式会社タレントアンドアセスメントは、資金調達を実施したことを発表しました。

対話型AI面接サービス「SHaiN」を提供しています。

タレントアンドアセスメントが開発した戦略採用メソッドをもとに、人間のかわりにAIが採用面接を実施し、属人的になりがちだった採用業務において、採用基準の統一や先入観のない公平公正な選考を実現するサービスです。

また、採用担当者は、AIが作成した評価レポートなどを参考に、対面での面接時に最適な質問を行ったり、候補者の特徴にあわせた動機づけを行ったりすることができます。

今回の資金は、財務基盤の強化や、「SHaiN」の機能拡充、マーケティングの強化、販路拡大などに充当されます。

多くの企業でデジタル化や働き方改革が推進されている時代となっています。

これまでよりも、さらにクリエイティブな能力を発揮する人材が求められる中、採用に課題を感じている企業は少なくありません。

特に新型コロナウイルス感染症の影響は大きく、これまでやったことのなかったオンライン採用に取り組まなければならなかったりなど、人材採用の環境も変化しました。

これまで人材採用では採用担当者による経験によって候補者が自社にフィットするのかどうかを見極める面接が前提となっていました。

しかしこれは非常に属人的な業務となってしまいます。また、採用業務では担当者のバイアスがかかることが避けられず、真に必要な採用業務を行うことができていません。

タレントアンドアセスメントは、AIによる面接サービス「SHaiN」の提供を通じ、採用基準の統一や先入観のない公平公正な選考を提案しています。

また、AIだけでなく、脳波を計測できるデバイスの商用利用も進んできているため、こういった人間の感情などを可視化する技術も採用業務では活用されていくことになるでしょう。

人材の採用は、企業の成長にとって重要です。しかし創業期の人材採用は大きな投資のため失敗ができません。「冊子版創業手帳」では、創業期における人材採用のノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI SHaiN サービス 人事 人材 採用 採用業務 株式会社 資金調達 面接
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「GACCI」が1億円調達 建設業の見積業務を最適化するプロダクト「GACCI」を提供開始
2023年4月19日、株式会社GACCIは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、建設業の見積業務を最適化するプロダクト「GACCI(ガッチ)」の提供を開始したことも発表しました。…
脳卒中後の重度運動障害向けリハビリの実現を目指す「LIFESCAPES」が7.2億円調達
2022年6月20日、株式会社LIFESCAPESは、総額7億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 LIFESCAPESは、BMI(ブレインマシンインターフェース)技術を活用した、脳…
「TWIN PLANET」が個人に寄り添い活動をサポートするタレント向けサービス「BPS(ビジネスパーソナルサービス)」を開設
2020年5月29日、株式会社TWIN PLANETは、「BPS(ビジネスパーソナルサービス)」を開設したことを発表しました。 「BPS」は、芸能人、歌手、スポーツ選手、文化人などを対象に、所属事務所…
エンターテインメント領域で搭乗型ロボットの企画・開発・プロデュースを手がける「MOVeLOT」が資金調達
2024年2月1日、MOVeLOT株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 シードラウンドにおいて累計1億1,500億円の資金調達を完了しています。 MOVeLOTは、搭乗型ロボットプロデュ…
「納骨堂化アプリ」や「オンライン参拝アプリ」などを手がける「goenn」が「ビューティ花壇」と資本業務提携
2023年7月20日、株式会社goennは、株式会社ビューティ花壇と資本業務提携したことを発表しました。 goennは、葬儀後の故人と関係のある人びとをつなぐ新たな参拝サービスなどについてインターネッ…

大久保の視点

IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】