注目のスタートアップ

専門知識を持つ有識者をマッチングし時間単位で知見を提供する「アーチーズ」が1.8億円調達

company

2021年12月16日、アーチーズ株式会社は、総額1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

専門知見を有する有識者を探し出し時間単位で知見提供を行うサービス「エキスパートナレッジシェア」をグローバルに展開しています。

専門家とのマッチングでは、電話・対面インタビューのセッティングや、質問事項を多数の専門家に訊けるQ&Aサービス、海外の有識者との面談と倉庫・工場見学をセッティングするビジネスツアーを提供しています。

また、専門家を活用したソリューションとして、複数専門家によるプロジェクトチームを組成しレポート作成などを支援するプロジェクトサポートや、アジア各国のデータ/レポートの提供、専門家による業界トピック・スキルに関するセミナーの開催を提供しています。

今回の資金は、ベトナムにおいて強固なエンジニアチームを、アジア各国において多国籍なプロフェッショナルチームの組成するために充当されます。

企業はグローバル化や、DX、ESG対応、SDGsへの取り組みなど、大きな変化にさらされています。

また働き方改革や、女性の活躍推進、新型コロナウイルスの感染症対策、テレワークの普及などといったこともあり、専門知識を必要とするシーンが数多くあります。

自社内にすべてのノウハウがあることはほぼありえないため、外部の知見を活用することが、変化の激しい時代に対応するために重要です。

特に地方は人材が限られており、プロフェッショナル人材ともなると数少なくなってしまいます。

その対策とプロフェッショナル人材の活用推進のため、内閣府は2016年1月からプロフェッショナル人材拠点を設置し、潜在成長力のある地方企業に対し、経営戦略の策定支援とプロフェッショナル人材の採用支援活動を行う「プロフェッショナル人材事業」を開始しています。

アーチーズのような民間企業が行うサービスや、政府・地方自治体が行う支援なども活用し、自社の成長につなげていくことが肝心です。

企業の成長には人材の採用が欠かせません。しかし創業期はどのように採用活動を行えばよいのかわからない場合があるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ アーチーズ エキスパート グローバル シェア ナレッジ マッチング 専門家 有識者 株式会社 知識 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

SNSなどビッグデータからリスク情報を検知・発信する「FASTALERT」など展開の「JX通信社」が20億円調達
2021年8月18日、株式会社JX通信社は、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 SNSなどビッグデータからリスク情報を検知・発信する「FASTALERT(ファストアラート)」や、報…
【イベントレポート】投資家アニス・ウッザマン氏の提唱する『CVC4.0』とは?
ペガサス・テック・ベンチャーズの代表パートナー兼CEOのアニス・ウッザマンは、シリコンバレーを中心に世界投資を行っている。日本の大学を卒業し、世界で活躍するアニス氏は、CVC(コーポレートベンチャーキ…
「DigitalBlast」が宇宙先端ビジネスを学べるオンライン・サロン「SPACELINK」をローンチ
2020年12月4日、株式会社DigitalBlastは、「SPACELINK」をローンチしたことを発表しました。 「SPACELINK」は、月額980円から宇宙先端ビジネスを学べるオンライン・サロン…
お笑い芸人やVTuberにビデオレターを依頼できるビデオレター提供プラットフォーム「Starlit」がリリース
2022年1月26日、V Spark株式会社は、「Starlit(スターリット)」をリリースしたことを発表しました。 「Starlit」は、著名人(お笑い芸人・VTuberなど)にビデオレターを依頼し…
民間学童保育事業を展開する「ウィズダムアカデミー」が2.35億円調達
2020年7月6日、株式会社ウィズダムアカデミーは、総額2億3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 “学べるアフター・スクールをテーマに、民間学童保育・幼児保育事業を展開しています。 …

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ