「ZENKIGEN」がマネージャーとメンバーの関係性を定量化する1on1改善サポートAI「revii」をリリース

tips

2021年11月17日、株式会社ZENKIGENは、「revii(リービー)」の提供を開始することを発表しました。

「revii」は、動画解析AIにより、マネージャーとメンバーの関係性を定量化し1on1コミュニケーションの改善を支援するAIです。

AIによって発話量・内容・顔や目線の動きなどを解析し、50パターン以上の改善案から最適な施策をアドバイスするサービスです。

マネージャーのスキルアップと、それに伴うメンバーやチームのパフォーマンスの向上を実現することができます。

ZENKIGENはほかに、オンライン採用に特化した採用業務支援サービス「harutaka(ハルタカ)」などを提供しています。

ビジネスの現場では多くの業務効率化が推し進められています。

当初デジタル化は、数値・数量が明らかにできる定量的な領域に限られていました。コンピューターは人間のような定性的な判断ができないからです。

そのため、たとえば面接などにおいて直感などを判断基準とした場合、その業務は属人的なものとなってしまいます。

個人のスキルが優れていればその業務は成り立つかもしれませんが、もし求職・退職してしまった場合、会社からはそのスキルが失われてしまうことになります。

AI技術の進展により、ようやくこの課題を解決できるようになってきています。

AIは、自然言語解析や、表情、目線の動き、声の抑揚などから、人間の感情を分析することができます。

チームによる業務では人間同士の関係性が重要となることも多く、この関係性を可視化することができれば、チームの関係性を改善していくこともできるはずです。

また、AIだけでなく脳波解析など脳神経科学の領域においても人間の感情を可視化する技術が商業化されているため、ビジネスにおける様々なシーンにおいて人間の曖昧な部分を可視化する取り組みが広まっていくと考えられます。

AIはこれまでなかったようなサービスを次々誕生させています。業務効率化に大きく貢献するサービスもあるため、自社に最適なものを導入すると良いでしょう。「冊子版創業手帳」では、社内システムの構築のノウハウについて詳しく解説しています。業務効率を向上させるツールを導入し、ビジネスを加速させましょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI HARUTAKA revii ZENKIGEN コミュニケーション ハルタカ マネージャー メンバー リービー 動画 支援 改善 株式会社 解析
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

リファラル採用活性化サービス「Refcome」運営の「リフカム」が資金調達
2020年2月5日、株式会社リフカムは、資金調達を実施したことを発表しました。 リファラル採用を活性化させるクラウド・サービス「Refcome」や、スタートアップに特化したリファラル採用サービス「Re…
スポーツ映像分析プラットフォーム提供の「RUN.EDGE」が5.8億円調達
2020年2月27日、RUN.EDGE株式会社は、総額5億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 シーン映像の検索・分析ができる、スポーツ映像分析プラットフォーム「FL-UX」を提供し…
AIでファッションのトレンド予測や需要予測の「ニューラルポケット」が6億円調達
2019年3月5日、ニューラルポケット株式会社は、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、社名をファッションポケット株式会社から、ニューラルポケット株式会社に変更したことも併せて発表…
イスラエル国防軍の技術を用いたサイバーセキュリティSaaS提供の「AironWorks」が9,000万円調達
2021年11月11日、AironWorks株式会社は、総額約9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 イスラエル国防軍のUnit 8200出身エンジニアが開発した最先端テクノロジーを用…
ネットワーク型創薬ベンチャーの「モジュラス」が27.1億円調達
2020年5月13日、モジュラス株式会社は、総額27億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 東京とボストンに拠点を置き、コア・バイオロジーについての知見や、最新の創薬プラットフォーム…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ