音声配信プラットフォーム展開の「stand.fm」が10億円調達 「UUUM」の「REC.」事業の譲受けを締結

company

2021年10月22日、株式会社stand.fmは、10億円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、Z Venture Capital株式会社です。

また、UUUM株式会社の音声配信サービス「REC.」の譲受けを決議し、事業譲渡契約を締結したこともあわせて発表しました。

stand.fmは、簡単に収録・配信ができる音声配信プラットフォーム「stand.fm(スタンドエフエム)」を展開しています。

スマホアプリ上で、オリジナルBGMの挿入や、音声の編集、配信までをワンストップで行うことができるほか、他配信者とのコラボ機能や、リスナーから質問・相談を募れるレター機能などを備えています。

今回の資金調達と「REC.」の事業譲受により、「stand.fm」の事業基盤の拡大や、機能の拡充、収益化の支援・強化、運営強化に向けた採用の強化を行っていきます。

スマートフォンやタブレットの普及により動画コンテンツは非常に大きな市場となりました。

そして動画の次にやってくるのは音声コンテンツだといわれています。

動画の次に音声というのは、なにか退化したような印象を抱くひとも多いでしょう。

しかし音声は、テキスト・画像・動画と違い、視覚を必要としないコンテンツであるため、これらのメディアとはまた違った展開をしていくと考えられています。

音声コンテンツのなかでもメジャーな世界のオーディオブック市場は、新型コロナウイルス感染症の流行によって需要が増加し、前年比25%増の40億ドルに成長すると推計されています。

音声コンテンツは“ながら聞き”できることと、“広告であっても印象が良い”ことが大きな特徴です。

また配信や収録にそこまで機材を必要としないほか、準備も簡単な部類であるため、音声配信プラットフォームがいくつも登場しており、その規模を拡大させています。

音声配信プラットフォームでは、著名人の配信だけでなく一般ユーザーの配信も多く、人気配信者も数多く誕生しています。

今後、どのような成長をしていくのか注目が必要な市場といえるでしょう。

音声コンテンツは、まだ大きく注目されていませんが、ビジネスのPRの場としても有効かもしれません。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ REC. stand.fm UUUM スタンドエフエム プラットフォーム ラジオ 事業譲渡 株式会社 資金調達 配信 音声
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

不動産投資型クラウドファンディング「CREAL(クリアル)」 累計調達額が100億円を突破
2021年6月17日、クリアル株式会社は、運営する不動産投資型クラウドファンディングサービス「CREAL(クリアル)」において、クラウドファンディングでの累計調達が100億円を突破したことを発表しまし…
会話サマリーAI電話「ピクポン」提供の「pickupon」が8,000万円調達
2020年10月21日、pickupon株式会社は、総額8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 会話サマリーAI電話「ピクポン」を開発・提供しています。 AIにより電話で話した内容のサ…
眼鏡型ARデバイス向けディスプレイシステムや高精度空間認識ソフトウェア開発の「Cellid」が5億円調達
2021年11月11日、Cellid株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 汎用単眼カメラで動作する空間認識アルゴリズム「Cellid SLAM」の提供や、「Cellid SL…
新卒向け逆求人型就活サービス「キミスカ」など提供の「ナシエルホールディングス」が1.9億円調達
2019年12月6日、株式会社ナシエルホールディングスは、総額約1億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 飲食・小売・サービス業向け総合支援サービスや、店舗物件情報プラットフォーム「…
動画制作プラットフォーム「VideoWorks」展開の「Crevo」が5億円調達
2021年9月29日、Crevo株式会社は、総額約5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 動画制作プラットフォーム「VideoWorks(ビデオワークス)」を運営しています。 プラットフォーム…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ