注目のスタートアップ

アレルギー対応をITで支援する「CAN EAT」が資金調達

company

2022年7月27日、株式会社CAN EATは、資金調達を実施したことを発表しました。

CAN EATは、飲食店向けの「アレルギー管理サービス」、会食ゲストのアレルギー情報を取得するためのWebサービス「アレルギーヒアリングシステム」、食べられないものを登録し店舗・友達に伝えられるサービス「CAN EAT」を提供しています。

「アレルギー管理サービス」は、飲食店向けのアプリです。加工品の原材料欄をスマートフォンで撮影して登録するだけで、正しいアレルギー情報を把握・検索・出力できるサービスです。

「アレルギーヒアリングシステム」は、ホテルやウェディングなどの会場において、会食ゲストのアレルギー情報をQRコードで把握することができるWebサービスです。

QRコードを発行し事前にゲストから詳しい食事制限情報を直接取得することで、顧客とのやり取り、料理伝票、配席表への転記作業を削減し、正確で効率的なアレルギー対応を実現するサービスです。

今回の資金は、アレルギー対応ITサービスの開発・運営、AIを用いた味覚分析研究、採用・組織体制の強化などに充当します。

アレルギー反応とは、免疫の過剰反応によって引き起こされる反応のことです。

その症状には蕁麻疹やかゆみなどの皮膚の症状から、鼻づまりなどの粘膜の症状、下痢や嘔吐などの消化器症状、頭痛や意識障害などの神経症状、血圧低下や不整脈の循環器症状などさまざまなものがあります。また、重篤な症状をアナフィラキシーと呼び、時には死に至ることもあります。

アレルギーを引き起こす物質にはさまざまなものがありますが、食品によって起こるアレルギーを食物アレルギーといいます。

国内では、食物アレルギーを持つ消費者の健康被害の発生を防止するため、加工食品については、特定の原材料をアレルギー表示として記載する義務があります。

一方で、飲食店にはアレルギー表示義務がないため、食物アレルギーを持つ人は飲食店の利用に慎重になるという傾向があります。

そのため、アレルギーを持つ人を集客したり健康被害を防止するためには、アレルギー表示をしたりするなどアレルギー対応が重要となっています。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「飲食開業手帳」では、Webを活用した集客ノウハウについて詳しく解説しています。デリバリーやテイクアウトに取り組む飲食店の役に立つはずです。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ CAN EAT IT アレルギー アレルギーヒアリングシステム アレルギー管理サービス 対応 情報 料理 株式会社 資金調達 食事 食事制限 食品 飲食店
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ペーパーレス経費精算システム「レシートポスト」などを展開する「TOKIUM」(旧:BEARTAIL)が35億円調達
株式会社TOKIUMは、総額35億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、株式会社BEARTAILから、株式会社TOKIUMに社名を変更し、さらに法人の支出管理ブランド「TOKIUM(トキウ…
リテールデータプラットフォーム「Urumo(ウルモ)」を提供する「フェズ」が18億円調達
2022年11月10日、株式会社フェズは、総額18億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社電通グループと、住友商事株式会社です。 また、株式会社電通プロモーションプラスと、住友…
電気運搬船や大型蓄電池を開発する「パワーエックス」が15億円調達
2022年11月15日、株式会社パワーエックスは、大手金融機関から融資によって15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 パワーエックスは、超急速EV充電用蓄電池・定置用蓄電池・船舶用電池・住宅…
起業家支援プログラム・コミュニティ「U-25起業家シェアハウス」を運営する「Heimat」が資金調達 エジプトに進出
2022年7月21日、Heimat株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Heimatは、起業家支援プログラム兼コミュニティである「U-25起業家シェアハウス」を運営しています。 25歳以…
リファラル採用サービス運営の「MyRefer」が6億円調達
2021年2月25日、株式会社MyReferは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 リファラル採用を活性化させるサービス「MyRefer」を運営しています。 企業・従業員・将来の採用候…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ