現場の音声コミュニケーションソリューション提供の「BONX」が7億円調達

company

2021年9月6日、株式会社BONXは、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。

グループトークソリューション「BONX WORK」と、専用イヤフォンである「BONX Grip」・「BONX mini」・「BONX BOOST(2022年発売予定)」を提供しています。

「BONX」シリーズは、スキー・スノーボードなどのアクションスポーツの際に、仲間とのコミュニケーションを行うために開発されたツールです。

インターネットを介して通話を行いますが、常時接続されているわけではなく、通話を行う時だけ通信を行うことを特徴としています。

これにより、電波の弱いアウトドア環境でも快適に使用することができます。また、騒音や風切り音を抑制する機能も搭載しています。

2017年12月からは法人向けサービスを提供しており、小売・介護・飲食・宿泊・病院・建築現場・リモートワークなど、様々な現場でチームのコミュニケーションのために利用されています。

法人向けサービス「BONX WORK」では、会話内容を録音・テキスト化して保存・通知する機能など、業務に活用できる機能を提供しています。

今回の資金は、様々な音声ソリューションと連携できる、オープンな音声コミュニケーションプラットフォームの開発の推進や、「BONX WORK」の機能拡充などに充当されます。

新型コロナウイルスの影響により、多くの企業ではチャットツールやビデオ通話アプリが急激に普及しました。

しかし現場では、チャットツールやビデオ通話アプリは使いづらいシチュエーションが多く、電話やトランシーバー(インカム)でのコミュニケーションが主流となっています。

電話の場合はいちいち掛けなくてはならないこと、トランシーバーの場合は距離の制限があることなど、いくつもの課題があります。そのため現場のコミュニケーション方法には多くの改善の余地が残っています。

ICTは様々な業務を効率化してくれます。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BONX BONX Grip BONX mini BONX WORK ICT コミュニケーション ソリューション 株式会社 現場 資金調達 音声
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「PFU」が紙書類のデジタル化・業務連携を実現するサブスクリプション・サービス「ワンタッチスキャンサービス」をリリース
2020年10月22日、株式会社PFUは、「ワンタッチスキャンサービス」の提供を開始することを発表しました。 「ワンタッチスキャンサービス」は、紙書類のデジタル化と、業務連携を実現するサービスです。 …
個人向けサブスクリプション型イベント予約プラットフォーム運営の「Sonoligo」が7,000万円調達
2021年8月26日、株式会社Sonoligoは、総額約7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 個人向けサブスクリプション型イベント予約プラットフォーム「Sonoligo(ソノリゴ)」…
スマートフォン向けゲーム開発などの「フリーバル」が資金調達
株式会社フリーバルは、資金調達を実施したことを発表しました。 エンターテイメント・エコシステム事業や、IPプロデュース事業、スマートフォン向けゲーム・アプリの海外配信や、ローカライズ、運営・開発、運営…
​大学生向けスケジュール管理アプリ「Penmark」が5,800万円調達
2019年11月6日、株式会社ペンマークは、総額約5,800万円の資金調達を実施したことを発表しました。 大学生向けのスケジュール管理アプリ「Penmark」を運営しています。 シラバスから時間割を作…
社会貢献型フード・シェアリング・プラットフォーム運営の「クラダシ」が長野県松本市と環境省モデル事業の実施を開始
2020年12月4日、株式会社クラダシは、長野県松本市と環境省モデル事業の実施を開始することを発表しました。 クラダシは、社会貢献型フード・シェアリング・プラットフォーム「KURADASHI」を運営し…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ