個人事業者やフリーランス向けバーチャルオフィスサービス「DMMバーチャルオフィス」がリリース

DMM

合同会社DMM.comは、「DMMバーチャルオフィス」のサービス提供を2021年6月8日から開始したことを発表しました。

「DMMバーチャルオフィス」は、個人事業者フリーランス向けに、“オフィス住所”“オフィスなしで働ける環境のバックアップ”を提供する、バーチャルオフィスサービスです

一般的なバーチャルオフィスサービスが提供する住所にある物件は雑居ビルや築年数の古いマンションなどが多いのですが、「DMMバーチャルオフィス」では一等地にある洗練された外観の物件のある場所を住所として提供します。

独自会員サイトからはスマートフォンひとつで、オフィスに届いた郵便物の受け取りなどのオフィス業務を行うことができます。

また、DMMが展開してきたベンチャー支援などの知見を活かし、勉強会や経営陣も参加するイベントの開催などによる起業家のサポートも予定しています。

7月以降、固定電話やFAXがセットになったプランのリリースを予定しています。

バーチャルオフィスのメリットとは

兼業・副業の解禁や多様な働き方が増加することにより、個人事業者やフリーランスとして仕事を行う人も増加しています。

個人事業者・フリーランスは自宅をオフィスとするケースが多いのですが、なんらかの場合(特定商取引法など)で住所を公表しなくてはいけないが自宅の住所を載せたくない場合などは、バーチャルオフィスを利用することになるでしょう。

また、オフィスが自宅としては別にあることは、取引先に信頼されやすいというメリットもあります。

個人事業者・フリーランスは人脈によって仕事を得ることが多いため、ネットワークやコミュニティの形成が重要となります。

バーチャルオフィスサービスで会員向けにネットワーキングイベントなどが行われるなら、人脈を広げたい個人事業者・フリーランスにとっては大きなメリットとなるでしょう。

本店所在地をどこにしようか迷われている方はこちらも>>>
法人の登記住所は変更可能? 本店所在地を決める際の注意点を紹介!

起業の際にはオフィスが必要となります。現在、オフィスにはシェアオフィスやコワーキングスペースなど新たな形態が選択肢とあります。「冊子版創業手帳」では、これらのオフィスを比較し、創業期に最適なオフィス形態を明らかにしています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ DMM.com DMMバーチャルオフィス バーチャル・オフィス フリーランス 個人事業者 合同会社
詳細はこちら

オフィスなしで、誰でも起業・副業ができる環境を整備「DMMバーチャルオフィス」のサービス提供を開始

この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

​ITフリーランスの独立支援サービス「テックビズ」とバーチャル・オフィス「Karigo」がサービス提携
2020年10月20日、株式会社NKC ASIAは、提供する「テックビズPointClub」・「テックビズカード」において、株式会社Karigoが提供する「Karigo」とのサービスの提携を開始するこ…
キャリア支援・採用支援の「ITプロパートナーズ」が10億円調達
2020年3月23日、株式会社ITプロパートナーズは、総額約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 以下の事業を展開しています。 ・IT起業家・フリーランスの自立を支える仕事紹介サービス「I…
人事・採用のパラレル・ワーカー・シェアリング・サービス運営の「コーナー」が「フリーランス協会」の「認定マッチング事業者」に採択
2021年3月22日、株式会社コーナーは、非営利支援団体一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(フリーランス協会)が運営する求人ステーションの「認定マッチング事業者」として…
クラウド・オフィス「RISA」運営の「OPSION」がクラウドソーシングの「クラウドワークス」と資本業務提携
2020年10月26日、株式会社OPSIONは、株式会社クラウドワークスと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 OPSIONは、バーチャル空間上のオフィス「RISA」を運営しています。 クラ…
フリーランス不動産エージェントファーム「TERASS Agent」など提供の「TERASS」が2.2億円調達
2021年3月9日、株式会社TERASSは、総額2億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フリーランス不動産エージェントファーム「TERASS Agent(テラスエージェント)」と、…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ