「Shopify」と「法政大学」が連携 実習としてeコマース人材の育成プログラムを提供

tips

2021年4月8日、Shopify Japan株式会社は、学校法人法政大学と連携することを発表しました。

この連携により、Shopifyは、春学期(2021年4月)に開講される、キャリアデザイン学部の「流通・マーケティング戦略論」の実習として、eコマース人材の育成強化のためのプログラムを提供します。

この実習は、新しい流通・販売・マーケティングのあり方を考え、変化を予想し、将来実務で成果を出すために役立つスキルの基本概念・知識・経験を習得することを目的としています。

2019年度における、EC化率(全商取引の中でECサイトが占める割合)は、BtoCにおいて6.76%と、低い割合となっています。しかし年々成長していることや、新型コロナウイルスの影響により、ネット販売の需要が伸びています。

D2Cの隆盛や、サブスクリプション・サービスの流行、オムニチャネル戦略など、複雑化するECを成長させるには、専門的な知識を身につけたeコマース人材が必要です。

プロダクトの販売のためにはPRやマーケティングが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期でも行えるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ EC eコマース Shopify Shopify Japan ショッピファイ マーケティング 人材 大学 教育 法政大学 流通h 販売 連携
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

オンライン家庭教師サービス運営の「NoSchool」が資金調達
2020年4月20日、株式会社NoSchoolは、資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン家庭教師の「NoSchool」を運営しています。 小・中・高校生のための、オンライン指導に特化した1…
越境EC支援サービス「WorldShopping BIZ」提供の「ジグザグ」が3億円調達
2020年7月14日、株式会社ジグザグは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 世界125ヶ国に向けた越境EC支援サービス「WorldShopping BIZ」を提供しています。 海外…
SNSユーザーのレイティング事業展開の「レポハピ」が2.7億円調達
2020年5月26日、株式会社レポハピは、総額2億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SNSをアクティブに利用する消費者の興味・拡散傾向・反響結果を蓄積し評価することで口コミ力を可…
こだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」運営の「ビビッドガーデン」が6億円調達
2020年8月5日、株式会社ビビッドガーデンは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 こだわり生産者が集うオンライン直売所「食べチョク」を運営しています。 こだわりを持つ生産者から、直接…
楽天と西友が「楽天西友ネットスーパー」を正式オープン
平成30年10月25日、楽天株式会社と、合同会社西友は、「楽天西友ネットスーパー」を正式オープンしたことを発表しました。 「楽天西友ネットスーパー」は、楽天が持つ約9,900万の強固な会員基盤やECの…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ