「TERASS」が家の買い替えサービス「Home Trader」をリリース

tips

2021年2月17日、株式会社TERASSは、「Home Trader(ホームトレーダー)」をリリースしたことを発表しました。

「Home Trader」は、家の買い替えサービスです。

新居の購入から、住宅ローン、リフォーム、売却までのすべての工程をワンストップでサポートすることで、気軽な住み替えを実現するサービスです。

住宅ローンの残債がある状態でも、新居を購入してから売却活動ができるという、新たな取引形態を提供します。

これにより、旧宅の住宅ローンを継続しながら新宅の住宅ローンを追加で組んで旧宅が売れるのを待ったり、旧宅売却後の新居を探している間の仮住まいなどの手間・コストを削減することができます。

住宅の買い替えでは、売却と購入の2つの作業をすることになり、順序としては、買い先行、売り先行、同時進行の3つのパターンが考えられます。

買い先行には、売却時期を見極めることができるため安売りすることがない、希望する物件を買えるなどのメリットがあり、売れないリスク、ダブルローンなどのデメリットがあります。

売り先行には、安売りしなくてよいなどのメリットがあり、売却後新居を探すまでの家賃出費、新居引っ越しのスケジュールが立てづらいなどのデメリットがあります。

同時進行は買い先行と売り先行のメリットが合わさり、デメリットが消えたものとなります。しかし、タイミングが噛み合わなければ上手くいかない方法であるため、多くの場合は買い先行か売り先行を選ぶことになります。

このように住宅の買い替えでは考えなくてはならないことが多く、制約が発生するため諦めるという希望者も多くいます。

「Home Trader」は、同時進行型の買い替えをサポートするサービスといえます。

生活には住宅が必要ですが、企業にはオフィスが必要となります。しかし初めての起業の場合、どのようなオフィスを選べばいいのかわからないこともあるでしょう。「冊子版創業手帳」では、創業期におすすめするオフィスの形態について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ Home Trader TERASS サービス ホームトレーダー 住宅ローン 株式会社 買い替え

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ネクストミーツ」の代替肉が「焼肉ライク」全49店舗において12/14から販売開始
株式会社ダイニングイノベーションは、株式会社焼肉ライクが運営する「焼肉ライク」(全49店舗)において、12月14日(月)から「NEXTカルビ」・「NEXTハラミ」を販売開始することを発表しました。 「…
「バカン」のアルタイム空き情報配信サービス「VACAN」が「群馬県館林市」に導入 災害時避難所の混雑を可視化
2020年12月17日、株式会社バカンと、群馬県館林市は、2020年12月16日、災害発生時における避難所の混雑情報配信に関する協定を締結したことを発表しました。 バカンは、施設や店舗のリアルタイムの…
顕微観察技術の事業化を目指す「IDDK」が資金調達
2020年6月17日、株式会社IDDKは、資金調達を実施したことを発表しました。 光学技術と半導体技術を融合し、顕微観察技術(マイクロ・イメージング・デバイス、MID)を開発しました。 MIDは、半導…
メディア・プラットフォームの「note」がECプラットフォームの「BASE」と資本業務提携
2021年1月12日、note株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 また、BASE株式会社と資本業務提携契約を締結したことも併せて発表しました。 noteは、メディア・プラットフォーム「…
大豆由来の植物肉原料(ミラクルチップ)を開発・製造する「DAIZ」が6.5億円調達
2020年5月18日、DAIZ株式会社は、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 大豆由来の植物肉原料(ミラクルチップ)を開発・製造しています。 これまでの植物肉は、大豆搾油後…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ