「公認会計士 久禮義継事務所」が新たな廃業の仕方を提案する「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始

tool

2020年10月31日、株式会社H2オーケストレーターは、公認会計士 久禮義継事務所において、「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始することを発表しました。

「ストップ・ザ・廃業」は、事業の継続が難しい会社に向け、廃業の仕方を“事業の引き取り”と“再生型M&A”により支援するサービスです。

事業の引き取りでは、事業価値ではなく、資産価値に着目して評価し直し、評価額に合意が得られれば事業を引き取ります。

再生型M&Aの支援では、全国から最適な買い手候補を探し、最良の条件で事業を売却します。

公認会計士 久禮義継事務所の代表である久禮義継は、H2オーケストレーターの代表取締役も兼ねており、お互い不可分の関係で事業運営を行っています。

東京商工リサーチによると、2020年1月から8月までに、全国で休業・廃業・解散した企業は約3万6,000社で、去年の同じ時期から23.9%増加しています。

中小企業庁によると、廃業に際して“誰にも相談しなかった”経営者が約3割で、また相談したとしても相談相手が“家族・親族”の経営者が約5割となっています。

廃業の際には、取引先との関係の整理や、事業用資産の処分、事業終了までの資金繰りなど、様々な面で専門家の支援が必要となります。また、廃業後の新たなスタートを切ることを考えている場合はさらに廃業支援が重要です。

廃業だけでなく、起業の際も専門家からアドバイスをもらうことは重要です。創業手帳では無料で「創業コンサルティング」を行っていますので、ぜひご活用ください。また、起業家・専門家の生の声をもとにまとめた起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」も無料で発行しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ H2オーケストレーター サービス ストップ・ザ・廃業 久禮義継事務所 公認会計士 廃業 廃業支援 株式会社
詳細はこちら

公認会計士 久禮義継事務所、新型コロナ問題でより深刻化している廃業問題の解決策として「ストップ・ザ・廃業」サービスを開始

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

“いいモノ”を探せる情報検索サービス開発の「goo-dy.」が2,000万円調達
2020年12月24日、株式会社goo-dy.は、総額2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 “いいモノ”を探せる情報検索サービスを開発しています。 “いいモノ”の情報を知りたい消費者…
海外留学サービス「スマ留」提供の「リアブロード」が1億円調達
2020年12月11日、株式会社リアブロードは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 海外留学サービス「スマ留」を提供しています。 語学学校の空き場所や空き時間を利用することで、従来の留…
独自の免疫測定技術を活用した免疫センサー・デバイス開発の「イムノセンス」が1.3億円調達
2021年4月5日、株式会社イムノセンスは、総額1億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 大阪大学産業科学研究所・民谷特任教授が開発したGLEIA法という免疫反応と電気化学反応を組み…
休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」運営の「アソビュー」が13億円調達
2020年12月8日、アソビュー株式会社は、総額約13億円の資金調達を実施したことを発表しました。 休日の便利でお得な遊び予約サイト「アソビュー!」を運営しています。 全国約7,500店舗の事業者と提…
AIデータ分析自動化ツール「AMATERAS RAY」など提供の「aiforce solutions」が2.6億円調達
2020年9月14日、株式会社aiforce solutionsは、総額2億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIデータ分析自動化ツール「AMATERAS RAY」や、 AI人材…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ