注目のスタートアップ

顧客体験パーソナライゼーションSaaS「ReviewBank」開発の「Revie」が1億円調達

company

2022年9月28日、株式会社Revieは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Revieは、顧客体験パーソナライゼーションSaaS「ReviewBank」を開発しています。

個々の顧客の深層ニーズを収集・特定し、より深い顧客理解ができる顧客データベースの構築を支援するサービスです。

さらに構築したデータベースをもとに、それぞれの顧客に対しニーズを満たすコンテンツのレコメンドや、訴求メッセージの自動生成・配信を行います。

2022年9月28日現在、クローズドβ版を提供しています。

パーソナライゼーションとは、顧客それぞれのニーズを満たす商品・サービスを提案するマーケティング手法のことです。

ある程度顧客を絞り込むマーケティング手法にセグメンテーションがあります。

セグメンテーションは、顧客を、性別、年齢、所得水準、地域などのグループにわけて分析し、それぞれのグループに最適な商品・サービスの提要などを行う一般的なマーケティング手法です。

しかし顧客を大まかに分類するセグメンテーションはスケールメリットがある一方で、見落とされてしまう顧客のニーズや特徴があることがわかっています。

また、顧客は自身に当てはまらない提案を不快に感じてしまう傾向にあるため、セグメンテーションよりもより個人の特徴を捉えたマーケティングが求められていました。

顧客それぞれの特徴を捉え最適な商品・サービスを提案するパーソナライゼーションは非常に労力のかかる取り組みでしたが、近年のテクノロジーの急激な発展により、安く簡単にパーソナライゼーションを実施できるようになり、多くの企業で取り入れられるようになってきています。

株式会社Revieのコメント

このニュースを受けまして、株式会社Revieよりコメントが届きました。

・今回の資金調達の目的は何ですか?

プロダクト開発の方向性が確定したため、今後開発のアクセルを踏むための優秀なエンジニアを採用することです。

・今後の展望を教えてください。

日本からAmazonやGoogleと肩を並べるBig Techを1,000社生み出したいです。我々のサービスを使ってもらうことで、日本企業がデータドリブンな手法での顧客体験のパーソナライゼーションを実現することができ、結果として日本全体を盛り上げられるサービスを作ることができれば嬉しいと思っています。

・読者へのメッセージをお願いします。

世界を変えるプロダクトを、経験豊かで優秀なメンバーと共に作っています。弊社の事業にご興味があれば、まずはカジュアルにお話ししましょう!

近年、マーケティングではテクノロジーの活用によって効率化や、新たなマーケティング手法の開拓が進んでいます。創業期はPR・マーケティングに多くの予算をかけることはできないかもしれませんが、SNSマーケティングなど中長期的に資産となるマーケティング手法などもあります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、ホームページの作成ノウハウや、ネット初心者のためのネットPR方法など詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Revie ReviewBank SaaS サービス データベース ニーズ パーソナライゼーション マーケティング 株式会社 構築 資金調達 顧客 顧客体験
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

クラウド決算開示管理サービスやバックオフィスのコンサルティング事業を展開する「Uniforce」が2億円調達
2022年11月24日、Uniforce株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Uniforceは、クラウド決算開示管理サービス「Uniforce 決算開示管理サービス」、I…
マーケティング・プラットフォーム構築サービス提供の「マイクロアド」とSIerの「SCSK」が資本業務提携
2021年5月10日、株式会社マイクロアドは、SCSK株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 サイバーエージェントの連結子会社であるマイクロアドは、マーケティング・プラットフォーム構…
人工衛星のデータを高速に受信できる地上局プラットフォーム「Skygate」開発「スカイゲートテクノロジズ」が資金調達
2020年8月26日、スカイゲートテクノロジズ株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 クラウド地上局プラットフォーム「Skygate」を開発しています。 人工衛星から地上にデータを転送する…
「Siiibo」が新サービス「経営者保証解除サポート」をリリース
2019年11月26日、株式会社Siiiboは、「経営者保証解除サポート」をリリースしたことを発表しました。 「経営者保証解除サポート」は、経営者の企業債務連帯保証の解除を支援するサービスです。 経営…
現場の音声コミュニケーションソリューション提供の「BONX」が7億円調達
2021年9月6日、株式会社BONXは、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 グループトークソリューション「BONX WORK」と、専用イヤフォンである「BONX Grip」・「BON…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ