サブスク型マウスピース矯正「hanaravi矯正」運営の「DRIPS」が6,100万円調達

company

2020年6月30日、株式会社DRIPSは、6,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、ニッセイ・キャピタル株式会社です。

マウスピース歯科矯正サービス「hanaravi矯正」を運営しています。

2週間毎に取り換える透明樹脂製のオーダーメイドのマウスピースにより矯正を行います。

3Dプリンターでマウスピースを自社製造することで、大幅なコスト・ダウンを実現しています。

歯並びが悪いと、虫歯や歯周病の原因になるだけでなく、咀嚼に影響することで消化器に負担がかかったり、頭痛や肩こりなどを引き起こしたりもします。

しかし、一般的なワイヤーによる歯列矯正は保険が適用されないため、77万円から120万円ほどかかると言われています。

アメリカでは、オンラインで歯列矯正用のキットをD2Cで提供する「SmileDirectClub」が上場しており、D2Cの歯列矯正は近年注目されています。

D2Cビジネスは、顧客の声を直接聞くことができ、即座にプロダクトに反映できることが大きな魅力です。また、SNSなどインターネットを使ったマーケティングとも相性が良いと言われています。「冊子版創業手帳」では、創業期でも実施できるネットを活用したマーケティングのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ DRIPS hanaravi マウスピース 医療 株式会社 歯列矯正 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ