注目のスタートアップ

「Smart Laser & Plasma Systems」が2.31億円調達

company

2022年8月19日、株式会社Smart Laser & Plasma Systemsは、総額2億3,100万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Smart Laser & Plasma Systemsは、化学プラントや製鉄などのプロセスにおける重要パラメーター(温度・濃度・含有元素など)をリアルタイム・非接触で可視化する独自技術を持つ徳島大学発ベンチャーです。

徳島大学出口研究室の研究成果である、最先端レーザー・プラズマ技術を応用した計測技術です。

各工程のリアルタイム可視化をベースに、効率化やプロセスの改善を実現するツールを提供します。

今回の資金は、産業現場での大規模な実証、製品化の加速に充当します。

化学プラントや製鉄プラントは産業の基盤となる重要な工業設備です。

一方で化学プラントなどでは、国内市場の縮小やグローバル化などによって新たな建設・増資などの投資がされることはなく、既存の経年劣化が進む設備を延命しながら使用するしかない状況にあります。

そのため、生産能力を最大化させつつ、安全に運用していくための仕組みや技術が必要となっています。

しかし化学プラントは高温・低温・高圧などの厳しい環境にさらされることが多く、一般的に利用されているセンサーなどは活用することができない状況にあるため、各プロセスにおいて正確なデータを取得することが難しいという課題を抱えています。

Smart Laser & Plasma Systemsは、非接触で各工程の状況をリアルタイムに可視化する技術をベースとしたツールの提供により、これらの課題解決を目指しています。

ICTは様々な業務を効率化してくれます。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Smart Laser & Plasma Systems データ プラズマ ブランド プロセス リアルタイム レーザー 効率化 化学プラント 可視化 改善 製鉄 資金調達 非接触
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

セラピスト向けレンタルサロンプラットフォーム「minoriba」を運営する「Bulls」が1億円調達
2022年7月21日、株式会社Bullsは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 セラピスト向けレンタルサロンプラットフォーム「minoriba」を運営しています。 ホテル・プライベート…
信頼でつながるキャリアSNS運営の「YOUTRUST」が4.5億円調達
2021年8月30日、株式会社YOUTRUSTは、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 信頼でつながるキャリアSNS「YOUTRUST」を運営しています。 つながりのある人か…
SREコンサルティング事業「Sreake」などを展開する「スリーシェイク」が1億円調達
2022年8月19日、株式会社スリーシェイクは、約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、直近では2022年6月7日に、7.48億円の資金調達を発表しています。 スリーシェイクは、SRE…
分散型台帳ソフトウェア開発の「Scalar」が資金調達
2020年2月14日、株式会社Scalarは、資金調達を実施したことを発表しました。 分散型台帳ソフトウェア「Scalar DLT」を開発しています。 分散データベース・ソフトウェア「Scalar D…
問い合わせ管理クラウド「Re:lation」提供の「インゲージ」が5.8億円調達
2022年3月31日、株式会社インゲージは、総額5億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 インゲージは、問い合わせ管理クラウド「Re:lation(リレーション)」、社内外のメールを…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ