注目のスタートアップ

血管を可視化できる光超音波3Dイメージング装置を開発・販売する「Luxonus」が2.3億円調達

company

2023年7月31日、株式会社Luxonusは、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

Luxonusは、無被曝かつ造影剤を用いることなく血管を可視化する独自の光超音波3Dイメージング技術を用いた汎用撮影装置の実用化を目指す京都大学・慶應義塾大学発スタートアップです。

2019年から光超音波3Dイメージング装置の製品開発に取り組み、2022年9月に医療機器製造販売承認を取得し、2023年から医療機関向けの販売を開始しています。

今回の資金は、光超音波3Dイメージング装置の開発による競争力の強化、海外への事業展開の準備に充当する予定です。


血管を撮影するには、X線コンピュータ断層撮影(CT)か、核磁気共鳴画像(MRI)が利用されています。

これらは全国の医療機関に普及している技術・装置ですが、いくつかの課題を抱えています。

たとえば、CTの場合は造影剤による副作用の心配と被曝の課題があり、MRIの場合は細かい血管を見ることができないという課題があります。

この課題を解決するため、Luxonusは光超音波3Dイメージング技術を活用した撮影装置の実用化を目指しています。

Luxonusの光超音波3Dイメージング技術は、レーザーを照射して発生する超音波を検出し、それを画像化する技術です。

この技術を活用した撮影装置は、無被曝かつ造影剤を用いないというメリットだけでなく、CT・MRIよりも微細な血管を高解像度で可視化というメリットも持ち合わせています。

そのため、各種疾患の早期診断や新しい検査に役立つものとして期待されています。

現在、京都大学医学部附属病院、慶應義塾大学病院、広島大学病院、ヒロシマ平松病院は、AMED「医療機器等における先進的研究開発・開発体制強靱化事業」にて、Luxonusの装置を用いた臨床研究を進めています。

医療機器の開発など、先端技術を活用した開発やその実用化には多くの資金が必要となります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなどを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 3D Luxonus イメージング 光超音波 医療 医療機器 医療機関 可視化 実用化 技術 撮影 株式会社 血管 装置 製造 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「ヘルステック研究所」の体温・症状などの健康観察を行うアプリ「らくらく健康観察」が9/1から無償提供
2020年9月1日、、株式会社ヘルステック研究所は、「らくらく健康観察」を、2020年9月1日から2021年3月までの期間、全3プランを無償で提供することにしたとを発表しました。 「らくらく健康観察」…
都市型立体ロボット倉庫システムを提供する「Cuebus」が資金調達
2022年9月12日、Cuebus株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 Cuebusは、リニアモーターを活用した都市型立体ロボット倉庫システム「CUEBUS(キューバス)」を提供していま…
スタートアップの資金調達と投資家の管理業務を効率化する「smartround」が正式リリース
株式会社スマートラウンドは、「smartround」の提供を2019年7月1日から開始したことを発表しました。 「smartround」は、スタートアップの資金調達と、投資家の管理業務を効率化するファ…
独自技術「環境移送技術」により海の見える化に取り組む「イノカ」が「リバネス」と資本業務提携
2023年4月28日、株式会社イノカは、株式会社リバネスと、資本業務提携を締結したことを発表しました。 イノカは、任意の海洋環境をモデル化し、ラボでの環境解析を可能にする独自の技術コンセプト「環境移送…
データ分析・可視化のコンサルティングサービス提供の「データビズラボ」が1.5億円調達
2021年6月1日、データビズラボ株式会社は、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 顧客企業の、デジタル戦略設計フェーズから、データ分析・可視化、社内推進までを伴走支援する…

大久保の視点

2/5 JSSA日本スタートアップ支援協会ピッチ大会:最優秀賞はがんリスク検査のセルクラウド中島 謙一郎さん
一般社団法人日本スタートアップ支援協会が主催する「The JSSA TOKYO Pitch Award & Meetup Vol.33」が2024…
(2024/2/5)
第4回 FRAX TOKYOが1/18~1/20に開催:創業手帳の大久保幸世も登壇・フランチャイズビジネスの総合展が活況
「第4回 FRAX TOKYO」が2024年1月18日(木)から20日(土)にかけて開催されました。 このビジネスイベントは、日本最大の見本市主催会社・RX…
(2024/1/20)
事業創造カンファレンス「01Booster Conference 2023」が経団連ホールで12/26に開催
株式会社ゼロワンブースター主催のカンファレンス「01Booster Conference 2023」が、2023年12月26日(火)に開催されました。 事業…
(2023/12/26)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】