AIを利用した無料の商標検索エンジン「Toreru商標検索」がリリース

2019年6月25日、株式会社Toreruは、2019年6月25日から「Toreru商標検索」を正式リリースしたことを発表しました。

「Toreru商標検索」は、無料の商標検索エンジンです。

AIによる類似画像検索により、ロゴ商標を簡単に検索することができます。

ロゴ商標を入力することで、似ている商標が表示されます。

似ている商標を選択していくことで、さらに似ている商標を検索することができるというものです。

最近、企業の知財保護への取り組みの重要性が見直されています。今後、Toreru商標検索のような知財保護やトラブル回避に役立つサービスが登場していきそうです。

<創業手帳・創業者 大久保幸世の視点>

商標保護は大事
商標はいわずもがなブランド保護上重要。スタートアップにとってブランド育成は非常に重要。

進むリーガルテック

一方、商標は放置しがちな部分。そこに低価格でサービスを提供できるTORERUの期待感は高い。リーガルテックはGVAのAI-CON(アイコン)など、リリースも多いが、今後、煩雑な法律系は、AI化が進んでいくと思われる。

意外?当たり前?テクノロジー利用に積極的な特許庁、弁理士業界
一方で、既存の業界の反発はなにか無いのだろうかという感想もある。特許・弁理士の分野は、意外というか当たり前というか、他の省庁、業界に比べてテクノロジーへの理解が深い。特許庁が特許申請の自動判定を推進している。これは弁理士が特許というテクノロジーを扱う職業だからと言えるかもしれない。AI活用が進んでいるのも、こうした自動化を進めやすい職業的・業界的な背景があるのかもしれない。リンクアンドモチベーションの運営するOPENWORK(旧Vokers)によると特許庁の従業員満足度は省庁の中で圧倒的に高い。テクノロジーや進取の気風が、働きやすさにつながっているのかもしれない。弁理士、特許庁は日本のAIの切り込み役になってほしいものである。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ 商標登録 新サービス 知的財産
詳細はこちら

Toreru(トレル)-簡単・オンライン商標登録サービス

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスのピックアップニュース

大久保の視点

「スカイランドベンチャーズ」が共同投資プログラム「SVコインベスタープログラム」を開始
2019年7月11日、スカイランドベンチャーズ株式会社(SV)は、「SVコインベスタープログラム」を開始したことを発表しました。 また、スカイランドベンチャ…
(2019/7/17)
コワーキング・スペース「fabbit神戸三宮」がオープン
fabbit株式会社は、2019年7月5日に「fabbit神戸三宮」をオープンしたことを発表しました。 スタートアップ向けのコワーキング・スペース「fabb…
(2019/7/16)
「スペイシー」が100円均一のコワーキング・スペース「100円スペイシー」を開始
2019年7月10日、株式会社スペイシーは、「100円スペイシー」を2019年7月10日から開始することを発表しました。 「100円スペイシー」は、1時間1…
(2019/7/16)
給料即日サービス「Payme」の「ペイミー」が7億円調達
2019年7月8日、株式会社ペイミーは、総額7億円の資金調達を実施したことを発表しました。 給与即日払いサービス「Payme」を運営しています。 企業の勤怠…
(2019/7/16)
リファラル×エンジニアで切り込めるか エンジニア同士で仕事紹介できるサービス運営の「Re:Build」が3,000万円調達
株式会社Re:Buildは、総額約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンジニア同士で仕事紹介できるサービス「Tadoru」を運営してい…
(2019/7/10)

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)