スキル・シェア・サービス「Workship」の運営元が2億円調達

2019年4月18日、株式会社GIGは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。

プロフェッショナル・フリーランス向けスキル・シェア・サービス「Workship(ワークシップ)」を運営しています。

デジタル業界で活躍するプロフェッショナル人材と企業を、プロジェクト単位でマッチングする成果報酬型のサービスです。

株式会社GIG 代表取締役 岩上 貴洋氏のコメント

今回のニュースについて、株式会社GIG 代表取締役の岩上 貴洋氏よりコメントが届きました!

岩上 貴洋(いわかみ たかひろ)
学生時代より、モバイルマーケティング、ITベンチャー企業数社に参加。アーリーステージを対象とした独立系投資会社にて、投資業務、コンサルティング業務に従事。2007年、株式会社LIGを創業し代表取締役就任。 システム開発、デザイン制作、コンテンツマーケティング、シェアオフィス事業を展開し100人規模に成長させる。
2017年4月株式会社GIG創業。

ー起業の経緯について教えてください。

岩上:前職でシステム開発、ウェブマーケティング、webデザイン、シェアオフィス運営等をおこなう「株式会社LIG」という企業を、10年間経営していました。
デジタル業界の働き方が多様化するなか、クリエイターやディベロッパー、マーケターが挑戦できる仕組みをつくりたいと考え、プロフェッショナル人材と企業をマッチングするプラットフォームを運営する「株式会社GIG」を設立しました。

ー今回の資金調達の目的はなんでしょうか?

岩上:事業拡大と人材採用、広告宣伝費になります。

ー今回の資金調達について、反響はありましたか?

岩上:人材採用、広告手法など、取れる施策の幅が広がりました。

ー今後の展開について、教えてください。

岩上:早期に、10,000人のプラットフォームを目指します。
マッチング総数はリリース4ヶ月で1,000件を超えてきています。引き続き、良いマッチングを推進できるよう開発を進めていきます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ マッチング関連のニュース 人材採用関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)