Z会グループの「葵」が家庭教師のCtoCマッチング「家庭教師のレコンズ」を提供開始

平成30年5月24日、株式会社葵は、「家庭教師のレコンズ」の提供を開始したことを発表しました。葵は、Z会グループの1社で、中学生・高校生向けにオンライン学習サービスを提供しています。

「家庭教師のレコンズ」とは、生徒ひとりひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できるCtoCプラットフォームです。

一般的な家庭教師派遣会社では、支払う授業料の50〜60%が手数料となっており、家庭にとっては負担が重く、教師にとっては指導報酬が少ないという課題がありました。

そんな状況を改善するために家庭教師のレコンズでは、CtoCマッチングプラットフォームという形式をとることで中間マージンを最小化。家庭は理想の家庭教師を適切な授業料で雇うことができ、さらには教師は収入を増加することができる、とのことです。
また、授業の場所は自宅に限定されていません。勉強利用可能なカフェや公共の場での授業依頼にも対応しています。

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ トレンド
関連タグ 教育プログラム 新規事業

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

トレンドのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集