Z会グループの「葵」が家庭教師のCtoCマッチング「家庭教師のレコンズ」を提供開始

平成30年5月24日、株式会社葵は、「家庭教師のレコンズ」の提供を開始したことを発表しました。葵は、Z会グループの1社で、中学生・高校生向けにオンライン学習サービスを提供しています。

「家庭教師のレコンズ」とは、生徒ひとりひとりに合った理想の家庭教師が見つかり、直接契約できるCtoCプラットフォームです。

一般的な家庭教師派遣会社では、支払う授業料の50〜60%が手数料となっており、家庭にとっては負担が重く、教師にとっては指導報酬が少ないという課題がありました。

そんな状況を改善するために家庭教師のレコンズでは、CtoCマッチングプラットフォームという形式をとることで中間マージンを最小化。家庭は理想の家庭教師を適切な授業料で雇うことができ、さらには教師は収入を増加することができる、とのことです。
また、授業の場所は自宅に限定されていません。勉強利用可能なカフェや公共の場での授業依頼にも対応しています。

カテゴリ トレンド
関連タグ 教育プログラム関連のニュース 新規事業関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら