「三井不動産」が300億円規模の投資事業を開始

平成30年5月15日、三井不動産株式会社は、総額300億円の投資事業を開始することを発表しました。

ベンチャーキャピタルのグローバル・ブレインと共同で行い、1社あたり数十億円単位の大型投資を予定しています。

投資の対象は、主に日本国内において革新的な技術やサービスを持つグロースステージのスタートアップです。

カテゴリ トレンド
関連タグ 投資関連のニュース 新規事業関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら