猫IoTトイレ開発の「ハチたま」が「ACプラザ苅谷動物病院」と保護猫カフェの「ネコリパブリック」と提携

株式会社ハチたまは、株式会社ACプラザ苅谷動物病院 葛西橋通り病院と、株式会社ネコリパブリックと提携したことを発表しました。

ハチたまは、世界初の猫IoTトイレ「TOLETTA(トレッタ)」を開発しています。

猫の死因トップである「慢性腎疾患/慢性腎不全」の初期症状をモニタリングする、猫専用のヘルスケアIoTサービスです。

ACプラザ苅谷動物病院 葛西橋通り病院は、キャット・フレンドリー・クリニック認定病院です。

ネコリパブリックは、全国で保護ねこカフェを7店舗を運営しています。

3社は協同し「すべてのねこの健康と長生きをめざす」プロジェクトを推進していきます。

また、ねこヘルスケアIoTトイレ「TOLETTA」と動物病院を繋ぐ「ねこヘルスケアプラットフォーム」の協同開発を行います。

【インタビューはこちら】株式会社ハチたま 代表取締役 堀宏治氏インタビュー
「ペットが幸せになる事業なら、なんでも挑戦する」世界初のIoTねこトイレ「TOLLETA(トレッタ)」開発までの道のり
カテゴリ トレンド
関連タグ IoT関連のニュース 健康事業関連のニュース 提携関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集