太陽光パネルの異常検知を自動化「ヒラソル・エナジー」が資金調達!

平成29年12月1日、ヒラソル・エナジー株式会社は、総額数千万円の資金調達を実施したことを発表しました。

独自の電力線通信技術を活用した、太陽光発電所向けのIoTプラットフォーム「PPLC-PV」を開発しています。

パネルに取りつけたセンサーからデータを収集し解析することで、遠隔からモジュールの異常を自動で検知することができるものですkd

カテゴリ 有望企業
関連タグ IoT関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら