ソニーがロボット犬「AIBO」の開発を再開 AIアシスタントを搭載

ソニー株式会社は、ロボット犬「AIBO」の開発を再開させます。

「AIBO」は、かつてソニーが開発し販売していた、ペットロボット(エンタテインメントロボット)です。

今回の「AIBO」は時代に合わせ、人工知能(AI)アシスタントを搭載することになるもようです。

これにより、スマート・ホーム機器の機能を持ち、家の中を監視し、音声でコントロールできるようになります。

カテゴリ トレンド
関連タグ AI関連のニュース IoT関連のニュース

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら