プログラミング教育用ロボットの「Ozobot」が300万ドル調達

カリフォルニア州を拠点とする、Evollve Inc は、300万ドル(約3億3850万円)の資金調達を実施しました。

教育用ロボット「Ozobot」を開発しています。

ゴルフボール程度の大きさで、紙に描いた線をたどるロボットです。

また、専用のモバイルアプリを使ってこのロボットを操作することもできます。

アプリは基礎的なプログラミングを学べるようになっており、自分の書いたコードでロボットの挙動をコントロールします。

スターターキットは、約60ドルで、オンラインストアのほか、トイザらスなどの小売店でも販売しています。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら