ココだけは押さえて!開業時に導入すべき厨房機器

人手不足解消・コスト削減に!

(2018/08/29更新)

飲食店を開業するに当たって、大きな悩みどころとなるのが「厨房機器の選び方」です。
どんな料理を提供するのか、厨房の広さはどのくらいなのか、そういった環境が違うと、選ぶべき厨房機器も違ってきます。

そこで今回は、「せっかく導入したのに、こんなはずじゃなかった・・・」にならないために押さえておきたい厨房機器の中で、人手不足解消やコスト削減に大きく貢献してくれる「食器洗浄機」について、業務用総合厨房機器メーカーのマルゼンに聞いてきました。

本文を読む

飲食店の必需品「食器洗浄機」3つのメリット

「食器や調理器具の洗浄」は、調理と同じくらい人手と時間をとられるもの。食器洗浄機は、円滑な店舗運営を支える飲食店の必需品です。
導入すると、こんなメリットがあります。

1.手洗いと比べて必要経費を大幅削減※1

手洗いの場合、注意して作業しても洗剤や水の無駄使いがどうしても発生してしまいます。それに対して食器洗浄機があれば、人件費や光熱費を約1/4に圧縮することができます。

2.工程と時間を短縮できる

手洗いのスピードは約200枚/時程度と言われています。当然、これ以上のスピードを求められると、作業が間に合わずに食器がどんどんたまってしまいます。さらに、洗い上がりにムラが発生したら、クレームになりかねません。

一方、マルゼンの食器洗浄機なら960~1,150枚/時を洗い上げてくれます。手洗いと比べて洗浄スピードが3~5倍にアップし、約80℃の高温すすぎで衛生的に洗い上げてくれます。しかも、拭く必要もありません。

3.食器のうっかり破損を削減

手洗いの場合、時には手を滑らして食器を割ってしまうこともあるかと思います。ですが、食器洗浄機はそんな年間10%(マルゼン調べ)あると言われている「食器のうっかり破損」を、大幅に削減することができます。

食器洗浄機を導入した結果・・・
  • 調理や接客などのサービスに集中でき、お客様の満足度がアップ
  • 作業効率アップで「人手不足」や「ランチタイムの混雑」に対応できる
  • スタッフが楽しく効率的に働ける環境づくりにつながる
  • 水・洗剤の使用量を抑えることで環境負荷を減らせる

スペースやニーズに合わせて選べる「食器洗浄機」

ドアタイプ 設置場所に応じて3方向から出し入れでき、レイアウトの自由度が高い。(ストレート型・コーナー型・L型)
スルー 作業の流れがスムーズ。食器を入れたレックが本体を取り抜けるタイプ
リターン 省スペースで人気
アンダーカウンター カウンターに並べて設置できるコンパクトなタイプ

カウンターにも設置OK!コンパクトタイプも!

奥行き450mmの最小機種。狭いカウンター内や洗浄機がない居抜きの厨房でも導入しやすい「コンパクト型」もあります。

従来機種と比べてコストを大幅削減※2

マルゼンの「エコタイプ」食器洗浄機では、水道・ガス・洗剤代が従来機器と比べて大幅削減できます!

※1:1日2,000枚の洗浄を行った場合で算出
※2:洗浄2,000枚/日を1年間(365日)行った場合で算出※このデータは目安であり地域・契約内容・使用状況等で異なります。
■内訳(東京)●水道代:413円/m³(上水道代:213円/m³・下水道代:200円/m³)●電気代:3φ200V=16円/kWh・1φ100V=26円・kWh●ガス代:8.5円/kW●洗剤代:洗浄機用=570円/kg●人件費:1,000円/h

最新鋭の厨房機器なら人手不足に対応!

食器洗浄機の他にも、各種メニューに対応する自動調理機器で、省力化を可能にすることができます。

スチームコンベクションオーブン

99メニュープログラム機能と芯温センサーでミスなくロスなく美味しく自動調理できます。

ベーカリーコンベクションオーブン

メニュー機能と冷凍生地で職人いらず。導入した日からパンメニューを始められます。

コンベアオーブン焼物用

食材を連続投入でき、自動で焼き上がるコンベア式なので、他の作業を同時に行うことができます。

オートリフトフライヤー

設定した揚げ時間でフライカゴが自動的にリフトアップされます。

自動ゆで麺機

設定した茹で時間になると自動ゆでカゴがリフトアップされます。

自動餃子焼器

スタートボタンを押すだけで、給水・蒸らし・焼き上げまで全自動調理できます。

安心して導入できるマルゼンの万全サポート

故障やガス種の間違いなど、購入した後に「こんなはずじゃなかった」にならないために。業務用総合厨房機器メーカーの「マルゼン」なら、次の4つの方法で気になる厨房機器を事前にチェックできます。

1.展示即売会

実際に来て、見て、試してみませんか?
100台以上の厨房機器を取り揃えた展示即売会を全国各地で開催しています。経験豊富なスタッフが常駐しており、開店に向けた相談も可能です。詳細な説明・提案が必要な場合は事前予約をしておきましょう。

2.調理講習会

シェフによる調理実演・試食
スチームコンベクションオーブンとベーカリーオーブンの講習会を開催しています。マルゼンコーポレートシェフによる調理実演や試食が行われ、業界の最新情報も知ることができます。シェフへの個別相談も可能です。

3.テストキッチン

購入前に試せる
全国8カ所に開設されたテストキッチンにて、購入前に厨房機器を実際に使って調理を試すことができます。
※各テストキッチンで実演できる製品については要問い合わせ。

4.カタログ請求だけでもOK

機器選定やレイアウトを相談したい

厨房機器のカタログは、下のボタンから行けるマルゼンのお問い合わせページで、取り寄せることができます。
その際は、必ず「創業手帳をみた」と記入の上、カタログ請求をお願いします。

資料請求はこちら

創業手帳でも、マルゼンの最新厨房機器のパンフレットを差し上げています。ご興味のある方は、ぜひ下記ボタンより資料請求してください!

お問い合わせはこちら

電話番号:03-5603-7788
URL:otoiawase@maruzen-kitchen.co.jp

月々わずかなお支払い。リース・クレジットもお気軽にご利用ください。

(監修:株式会社マルゼン
(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

創業時に役立つサービス特集

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す