起業家応援プロジェクト「起業家交流ゼミ」が、12月3日から鳥取県で開催!

鳥取県信用保証協会が主催する起業セミナー「起業家交流ゼミ」が、12月3日・4日にかけて開催されます。

「起業家交流ゼミ」とは、創業して間もない中小企業の方や半年以内に創業する予定のある方を対象に、ゼミナール・ワークショップ・起業家同士が気軽に情報交換できる交流カフェに参加できるセミナー。
ゼミナール・ワークショップでは実践的なノウハウが、交流カフェでは異業種交流や連携・改題解決へのヒントなどを見つけることができます。

当日は、創業手帳 代表の大久保幸世も登壇します。
鳥取県にお住まいの起業家たちはぜひチェックしてみてくださいね!

概要

鳥取会場(2018年12月3日(月))

場所:Cafe ルゥ(鳥取市吉岡温泉町170-4)
時間:14:00~17:00
定員:15名(先着順)

米子会場(2018年12月4日(火))

場所:CAMEL DINER 米子店(米子市両三柳47-19)
時間:14:00~17:00
定員:15名(先着順)

受講対象者

  • 創業して間もない中小企業の方(創業後概ね5年未満)
  • 半年以内に創業する予定のある方

参加料

  • 1,000円(軽食・ドリンク付き)

プログラム

第1部 ゼミナール・ワークショップ(14:00~15:30(90分))

「失敗する前に全ての起業家がやっておくべき実践ノウハウ」
経営に必要な知識を習得すると同時に、参加者同士の交流を深めることができます。

第2部 交流カフェ(15:40~17:00(80分))

気軽な雰囲気の交流会
異業種交流や連携、情報交換等の仲間づくりを行う場なので、気軽な語らいの中でビジネス展開や経営のヒントが発見できます。

講師紹介

大久保 幸世(おおくぼ こうせい)
創業手帳株式会社 代表取締役社長
IT企業の取締役としてスモールベンチャーから業界トップシェアに成長させる。
起業家が同じような課題でつまずくことが多いことから、日本の全ての創業者に届く無料のガイドブック「会社の母子手帳」が必要と感じ「創業手帳」を創業。事業運営・経営支援の豊富な経験を生かし、日本中の創業者に「すぐ使える実践的な経営ノウハウ」を届け、これまで500回以上の講演、2000回以上の創業相談、取材を通じて起業の定石を伝え、日本の創業の成功率を上げることをミッションとしている。

主催・共催・後援

  • 主催:鳥取県信用保証協会
  • 共催:鳥取県商工会議所連合会、鳥取県商工会連合会、日本政策金融公庫
  • 後援:鳥取県よろず支援拠点、公益財団法人鳥取県産業振興機構

詳しくはこちらから

「起業家交流ゼミ」についての詳細は、下のボタンから行ける鳥取県信用保証協会のホームページからどうぞ!

カテゴリ 便利なサービス
関連タグ セミナー関連のニュース 地方創生関連のニュース

便利なサービスのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集