注目のスタートアップ

株式会社Mined 前田智大|子ども向けオンラインライブ授業のプラットフォーム事業で注目の企業


子ども向けオンラインライブ授業のプラットフォーム事業で注目されているのが、前田智大さんが2020年8月に設立した株式会社Minedです。

日本は、国としての義務教育制度が徹底されており、国民の3大義務の一つにも「教育」が明記されているほど、社会インフラに教育制度が整っている国として名を馳せています。そのおかげで識字率も99%と非常に高い率を誇っています。

しかし一方では「教育格差」という社会問題も抱えています。保護者の思想や経済力、あるいは生まれた地域などによって、享受できる学びの機会や教育環境に大きな差が出来ており、本来ならば大きく開花させることが出来る可能性を狭めてしまう子どもたちも存在しています。

同様に「学校間格差」も問題視されています。例えば公立学校と私立学校では、そこで利活用できる施設・設備・各種サービス等に差があり、それによって子どもたちへの学びの機会に大きな差が生じてしまうこともあり得るでしょう。

また、義務教育が行き届いているとはいえ、国の定めた画一的な教育方法だけでは授業に取り残されてしまったり、自分の興味分野を見つけたり広げたりすることが出来ずに悩んでいる子どもたちも存在しているのが実情です。

世界的にも評価の高い義務教育制度を踏み台とし、個々人の可能性を拡げる学びの機会をより多く均等に分配し、同時にあらゆる人同士の繋がり合いを促進することによって、互いに刺激し合い、教え合い、気付き合うことが当たり前になれば、より開かれた社会・世界が実現するのではないでしょうか。

今、その壮大な夢に向かって挑戦するある起業家に注目が集まっています。

株式会社Minedの前田智大さんに、事業の特徴や今後の課題などについてお話をお聞きしました。

・このプロダクトの特徴は何ですか?

小中学生向けの少人数対話型のオンラインライブ授業が170以上見つかる教育プラットフォームです。
海外有名大学や東大の現役学生や多様なバックグラウンドを持つ大人が先生として、学校や塾では見つからないユニークな内容を学ぶことができます。
なお、授業は完全ライブ形式で行います。だからこそ、その場でしか感じられない熱量を体感出来たり、先生1人あたり生徒1〜8人の少人数での対話を通じて深く理解や興味を浸透させたりすることが出来ます。お互いが真剣に向き合える体験の場を、このプラットフォームを通じて提供しています。


・どういう方にこのサービスを使ってほしいですか?

子どもたちが何かに興味を持っても、その興味をサポートできる教育コンテンツや人が周りにいないせいで興味の火が消えてしまうことを保護者の方はよく経験します。そういった子どもたち、保護者が一緒に興味を見つけ、その先のロールモデルに出会うために使って欲しいです。

・このサービスの解決する社会課題はなんですか?

人が住んでいる場所や周りの環境などの制約で、自分にとって最適な学習機会に出会えないという社会課題を解決したいと思っています。

これまでは、地元の学校や塾、習い事教室が学びの選択肢としてあり、オンライン学習の内容も既存の選択肢をオンライン化したものに留まっていました。スコラボでは、オンラインだからこそ出会えるユニークな先生、授業を用意することで、本当に自分に合った学びを体現できると考えています。

・創業期に大変だったことは何でしょう?またどうやって乗り越えましたか?

サービスのユーザーに先生と生徒の二つのサイドがあります。
最初は先生がいなければ生徒が来てくれないけれど、生徒がいなければ先生が来てくれないという問題があり、安定して成長するまで苦労しました。とはいえ、社会全体に浸透する様なサービスにするにはまだまだ道のりは長く、常に一番大変な時期だと感じています。

・どういう会社、サービスに今後していきたいですか?

弊社は「なりたい自分を見つけ、自己実現できる、一人一人にとって最高の機会を作り出す」をビジョンに掲げています。子どもたちだけでなく、大人も理想のキャリアに進むことができる学びができる環境を作るなど、社会に潜在している素晴らしい学びの機会を全て掘り起こしていきたいと思っています。

・今の課題は何ですか?

今は先生方がより授業作りと教えることに集中していただける様な仕組みを作って行っております。最終的にはいかにより多くの良い先生にスコラボに来ていただくことができるかが、サービスの成長のボトルネックになります。多様な方が先生となれる様な環境を作ることが一番の課題だと感じております。

・読者にメッセージをお願いします。

現在スコラボでは、副業として先生になっていただける方を募集しております。興味のある方は弊社のウェブページよりご応募ください。

会社名 株式会社Mined
代表者名 前田智大
創業年 2020年8月
社員数 5名
資本金 3,000万円
所在地 106-0032 東京都港区六本木5-9-20 六本木イグノポール 504号室
サービス名 スコラボ
事業内容 子ども向けオンラインライブ授業のプラットフォーム
代表者プロフィール 株式会社Mined 共同創業者、代表取締役。
1995年生まれ。灘中学・高校から米マサチューセッツ工科大学(MIT)に進学。
2018年MIT工学部電子工学科卒業。2020年MIT Media Lab 修士課程を卒業。光学とコンピューターサイエンスを組み合わせて、皮膚の下や曲がり角の先など、見えないものを見るテクノロジーの研究に励み、国際学会で最優秀論文賞を受賞。
2020年に帰国後、株式会社Minedを起業。
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EdTech Mined スタートアップ 前田智大 教育
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「Professional Studio」がスタートアップ幹部採用面接の代行サービス「Pro-Check」をリリース
2020年9月30日、XTech株式会社は、グループ会社のProfessional Studio株式会社が、2020年9月30日に「Pro-Check」をリリースしたことを発表しました。 「Pro-C…
「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」が発表
2020年12月17日、フォースタートアップス株式会社は、「国内スタートアップ資金調達金額ランキング(2020年1月〜11月)」を発表しました。 フォースタートアップスは、成⻑産業領域に特化した情報プ…
近鉄グループが20億円規模のコーポレートベンチャーキャピタル設立へ
平成30年6月26日、近鉄グループホールディングス株式会社は、近鉄ベンチャーパートナーズ株式会社を設立することを発表しました。 ベンチャー企業に対する投資や協創推進を行うコーポレートベンチャーキャピタ…
株式会社アドリブワークス 山岡健人|ITに関する起業マッチングプラットフォームの開発事業で注目の企業
ITに関する起業マッチングプラットフォームの開発事業で注目なのが、山岡健人さんが2018年3月に創業した株式会社アドリブワークスです。 ウィズコロナ、アフターコロナの現代、新しい生活様式や働き方が浸透…
知育玩具サブスク「トイサブ!」運営の「トラーナ」が3.7億円調達
2022年4月21日、株式会社トラーナは、総額3億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 トラーナは、乳幼児向けおもちゃ・知育玩具サブスクリプションサービス「トイサブ!」を運営していま…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ