5/24「DESIGN for Innovation 2017」が永田町GRIDで開催!主催企業btrax,Inc.が提案する「デザインを活用した経営手法」

ビジネスにおけるデザインの重要性を唱えるイベント「DESIGN for Innovation 2017」が5月24日(水)に開催されます。
このイベントは、アジア最大級のスタートアップイベント出場権をかけたピッチコンテストや、デザイン×経営の手法を学ぶための豪華セッションも同時開催されるため、デザインを活用した経営戦略に関心のある方や、日本のスタートアップとコラボレーションしたい方などにとって大きな後押しとなるイベントです。
今回は、主催企業であるbtrax,Inc.の佐々木氏に、イベントの見どころと開催に向けた思いを伺いました。

ーなぜこのイベントを開催するのですか?
DESIGN for Innovationは、弊社btraxが昨年から運営を始めたビジネスシーンにおけるデザインの重要性を唱えるカンファレンスです。サンフランシスコ・シリコンバレーで主要とされている経営にデザインを取り入れた新たなビジネス戦略を日本の企業様にご紹介し、イノベーション創出の新たな学びを得て頂きたい考えています。

ーこのイベントの見どころは?
本イベントの最大の魅力を3つご紹介します。

①アメリカからのキーノートスピーカー
日本でまだ知られていない、アメリカで急成長中のスタートアップをキーノートスピーカーとして招待します。イベントでは彼らを交えて、最新のテクノロジー、イノベーション、デザイン、グローバル展開戦略についてのセッションを行います。

②急成長が見込まれるスタートアップ
事業のアジア展開をアーリーステージから想定しているスタートアップがピッチを行います。今回はアジア最大のテクノロジーカンファレンス「RISE」とパートナーシップを結んでおり、東京予選を勝ち抜いた上位2社のスタートアップが香港で行われるピッチイベントに登壇することができます。スタートアップの取り組みやオープンイノベーションに関心のある方はぜひご参加くださいませ。

③ネットワーク構築
イベント終了後、参加者の皆様が自由にネットワークを楽しんで頂けるパーティーをご用意しております。また、スピーカーの方々も参加いたしますので、普段お話しできないような方々との有意義な時間をお過ごしいただけます。

ー起業家に向けてメッセージを一言、お願いします!
今年で第2回目のDESIGN for Innovationは、アジア最大級のテクノロジーカンファレンスRISEと開催するスタートアップピッチコンテストと海外・国内スピーカーが登壇するカンファレンスの二部構成です。また、今年のスピーカーには、Frog design、Pivotal、WiL、メルカリ等、豪華なラインナップとなっております!デザインを活用した経営手法に関心のある方は、ぜひご参加をお待ちしております。

DESIGN for Innovation 2017の詳細はこちら

読んで頂きありがとうございます。最新号の創業手帳(冊子版)も併せて読んで見て下さい。
カテゴリ イベント

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

この記事のコメント

イベントのピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
製造業向けインターネット・サービス提供の「アペルザ」が12億円調達
2019年7月31日、株式会社アペルザは、総額約12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メーカー横断で製品情報を検索できる製造業向けカタログ・ポー…
(2019/8/6)
クラッソーネが施主と解体⼯事会社のマッチング・一括見積りサービス「くらそうね」β版を提供開始
解体工事・外構工事の3社一括見積もりサービスを運営する株式会社クラッソーネが、新サービス「くらそうね」β版を8月1日より愛知県限定で提供開始しました。 「く…
(2019/8/2)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)