注目のスタートアップ

分子の動きを捉える創薬基盤技術を開発する「モルミル」が資金調達

company

2024年5月24日、モルミル株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

モルミルは、細胞内の分子の状態が変化することが疾病の兆候であることに注目し、その原因となる分子の動きを捉えることができる各種基盤技術を開発しています。

さらに、この創薬基盤技術を通じ、筋萎縮性側索硬化症(ALS)を含む神経難病の治療薬開発を加速させる取り組みを進めています。

今回の資金は、経営陣・研究開発体制の強化に充当します。


原子の大きさは非常に小さく、一般的な光学顕微鏡では、原子や分子そのものの姿を捉えることはできません。

また、原子・分子は高速で運動していることから、その姿を正確に捉え続けることはさらに困難なものとなります。

近年、筋萎縮性側索硬化症(ALS)や前頭側頭型認知症(FTD)などの神経疾患では、生物学的相分離制御の異常が起こることが報告されています。

生物学における相分離現象とは、核酸やタンパク質などの生体分子が、濃い層と薄い層の二つの層の液体に分離する現象です。

この現象は、古典的な生化学・タンパク質科学を支えてきた「立体構造特異性」とは異なる原理が細胞の活動を支えているというものであり、生物学に大きな衝撃を与えています。

このような背景のもと、相分離現象を指標とした創薬開発が新たなブレイクスルーとして注目されているのですが、相分離現象は既存の技術では捉えることが難しく、新たな技術が求められています。

モルミルは、相分離現象を捉える最先端領域で研究を行っており、相分離創薬の確立を目指して取り組んでいます。

研究開発型のビジネスでは資金調達が非常に重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB モルミル 分子 分子をミル 創薬 創薬基盤技術 医学 医療 医薬品 基盤技術 技術 株式会社 研究開発 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

定額制美容皮膚科「HADA LOUNGE クリニック」のプロデュース事業などを展開する「Neautech」が6億円調達
2022年5月23日、株式会社Neautechは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 Neautechは、定額制美容皮膚科「HADA LOUNGE クリニック」のプロデュース事業や、…
浄水炭サブスク「SUMITCH」が環境アクションプラットフォーム「change」と提携
2022年2月22日、株式会社クジラテラスは、株式会社チェンジ・ザ・ワールドが提供するサービス「change」と提携したことを発表しました。 クジラテラスは、浄水炭サブスクリプションサービス「SUMI…
ヒトの潜在的な情報も可視化するテクノロジーを活用してマーケティング事業などを展開する「AIQ」が16億円調達
2022年3月31日、AIQ株式会社は、総額約16億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIQは、ヒトの表面的な情報だけでなく見えない領域(Inside)も含めた様々な情報をテクノロジーによっ…
たこ焼きロボットなどの調理ロボット・サービス開発の「コネクテッドロボティクス」が8.5億円調達
コネクテッドロボティクス株式会社は、総額約8億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店のキッチンでの調理に特化したロボット・サービスを提供しています。 現在は、自動たこ焼き調理ロ…
制作プロダクション・コンテンツ開発事業を展開する「stu」が3億円調達
2023年4月19日、株式会社stuは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 stuは、エッジテック事業、制作プロダクション、コンテンツ開発事業を手がけています。 「エンターテインメント…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】