注目のスタートアップ

企業専属のAIモデル・AIタレントを生成しブランドやプロモーションを支援する「AI model」が資金調達

company

2024年2月14日、AI model株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

AI modelは、各企業専属のAIモデル・AIタレントを生成し、ブランディングやプロモーションの最適化などを実現するサービスを展開しています。

今後、AIモデル・AIタレントを生成するプラットフォームをアパレル企業・広告代理店・制作会社・ECサイト事業者・モデル事務所・撮影プロダクションなど多様な領域に提供していくことを目指します。


生成AIは、テキスト・画像・動画・音声といったデータを生成するAIです。

近年はこの生成AIの研究開発が急速に進み、高精度のデータを生成できるようになり、多様な領域での活用が進められています。

たとえば画像生成AIは、写真と見間違うような画像や、人間が描いたのと遜色がないクオリティのイラストを即座に出力することができます。

こうした画像生成AIはビジネスにおいてさまざまに活用できます。たとえば、ECサイトにおける商品写真のバリエーションの生成、LPに利用するイラストの生成などが挙げられます。

画像生成AIを活用することでこれまでよりも安価に画像を用意することが可能であるため、コストの問題でクオリティの高い画像を用意できなかった事業者でもより充実した施策を展開できるようになります。

AI modelは、主にファッションモデルのAI画像を生成し、ブランディングやプロモーションを支援するサービスを手がけています。

アパレル領域においてファッションアイテムを着用するモデルの写真は、その商品の訴求において非常に重要な役割を果たしています。そのため、高品質な写真が重要なのですが、予算に限りのある事業者はクオリティの高い写真を用意できなかったり、他社との差別化を図ることが難しかったりなど複数の課題を抱えています。

AI modelのサービスはこうした課題を解決するものとして期待されています。

AIの活用は企業の利益を最大化するために重要な取り組みです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考になさってください。

また、システムの整備においては資金調達が必要となることもあるでしょう。「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI AI model BtoB アパレル タレント ファッションモデル ブランディング モデル 企業 写真 最適化 株式会社 生成AI 画像 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

コミュニティアプリ「Tailor Works」やコミュニティコンサルティングを提供する「テイラーワークス」が「Relic」と資本業務提携
2022年10月26日、株式会社テイラーワークスは、株式会社Relicと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 テイラーワークスは、コミュニティアプリ「Tailor Works」と、コミュニ…
薬局や訪問看護などを展開する「GOOD AID」が「JR東日本スタートアップ」と資本業務提携
2021年5月26日、GOOD AID株式会社は、JR東日本スタートアップ株式会社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 GOOD AIDは、調剤薬局「おだいじに薬局」や、零売薬局チェーン「…
「grooves」が人材紹介ノウハウが学び放題のオンライン動画サービス「CAカレッジ Online」をリリース
2020年10月19日、株式会社groovesは、「CAカレッジ Online」を2020年10月19日にリリースしたことを発表しました。 「CAカレッジ Online」は、人材紹介会社向け動画配信サ…
副業人材マッチングサービス「lotsful」が愛知県のスタートアップ支援拠点「プレ・ステーションAi」と連携 入居スタートアップを支援する副業人材の募集を開始
2021年9月16日、パーソルイノベーション株式会社は、運営する「lotsful(ロッツフル)」が、愛知県のスタートアップ支援拠点「プレ・ステーションAi」と連携し、入居スタートアップを支援する副業人…
融資型クラウドファンディング「Bankers」を運営する「バンカーズ・ホールディング」が15億円調達へ
2022年10月3日、株式会社バンカーズ・ホールディングは、11億円の資金調達を実施したことを発表しました。また、総額15億円のうち残る4億円は2022年11月までに払込が完了する予定です。 バンカー…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】