注目のスタートアップ

独自の発酵技術で未利用資源を付加価値ある素材にアップサイクルする「ファーメンステーション」が2.3億円調達

company

2024年1月30日、株式会社ファーメンステーションは、総額2億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

ファーメンステーションは、独自の発酵技術と未利用バイオマス・微生物データベースを活用し、未利用資源(バイオマス)を付加価値ある素材にアップサイクル研究開発・事業開発を行っています。

独自発酵技術とアップサイクル原料をもとに、化粧品などの原料製造・販売を行う「原料事業」、パートナー企業との共創により食品・飲料工場の製造過程などで発生する副産物・食品残渣などからバイオ素材などを開発する「共創事業」、アップサイクル原料を活用し原料提案から製品開発まで一貫して引き受け化粧品・ライフスタイル製品などを開発する「OEM/ODM事業」、オーガニック化粧品を展開する「自社ブランド事業」といった複数事業を展開しています。

今回の資金調達により、研究開発投資の拡大、食品メーカー・化粧品メーカーなどとの共同研究開発の強化、事業成長に伴う製造力の強化、それらに伴う研究開発・事業開発をはじめとした人材採用を進めてまいります。


アップサイクルとは、捨てられているものに新たな価値を与えて再生するという考え方、あるいはそのプロセスや手法のことです。

似た概念にリサイクルがありますが、リサイクルはペットボトルなどの製品を化学的手法などによって処理し、もう一度原料や材料として再利用することです。アップサイクルはそこに価値向上という新たな要素が加わっています。

昨今のSDGsの推進に伴い、アップサイクルは急速に注目を浴びています。従来廃棄されていたものを活用した製品は、環境配慮商品として消費者に高く評価され、企業の付加価値向上にも寄与しています。

アップサイクル製品の開発において重要な要素がアップサイクル素材です。

アップサイクル素材はさまざまな手法によって製造されます。ファーメンテーションは、独自の発酵技術によって未利用資源に新たな価値を与え、化粧品や食品原料などとして展開しています。

事業の成長には、戦略的な資金調達やシナジーが見込める企業との連携などが重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB アップサイクル データベース バイオマス バイオものづくり バイオ素材 ファーメンステーション 事業開発 付加価値 共創 化粧品 原料 工場 微生物 技術 未利用資源 株式会社 発酵 研究開発 素材 製造 販売 資金調達 食品 食品残渣 飲料
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

線虫がん検査「N-NOSE」を提供する「HIROTSUバイオサイエンス」とペット保険の「アニコム損害保険」が戦略的資本提携・業務提携を開始
2023年3月7日、株式会社HIROTSUバイオサイエンスとアニコム損害保険株式会社は、このたび戦略的資本提携・業務提携を開始したことを発表しました。 また、共同研究を進めてきたペット用のがん検査につ…
宿泊施設向け宿泊管理システムやダイナミックプライシングの仕組みを提供する「Tabist」が10.5億円調達
2023年7月5日、Tabist株式会社(旧:OYO Japan株式会社)は、合計10億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Tabistは、日本の宿泊施設に合った宿泊管理システムや…
データとCRMを活用したキッチンカー事業を展開する「muuve」が4,000万円調達
2021年10月12日、muuve株式会社は、4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社サムライインキュベートが運営する「Samurai Incubate Fund 6…
VRゲーム開発の「Thirdverse」が20億円調達
2021年8月10日、株式会社Thirdverseは、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 VRメタバース実現のため、日米にある2つのスタジオにおいてVRゲームの企画開発を行っていま…
現代アートのECサイト運営の「TRiCERA」が1.15億円調達
2021年2月3日、株式会社TRiCERAは、総額1億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 現代アートのECサイト「TRiCERA.NET」や、ワン・ストップ・サービス型アート・スペ…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】