注目のスタートアップ

「スタートアップ・デットファンド」が小売ECプラットフォーム 「Stailer」を展開する「10X」に投資実行

company

2022年11月24日、SDFキャピタル株式会社は、運営するスタートアップ・デットファンドより、株式会社10Xに投資実行したことを発表しました。

10Xは、小売ECプラットフォーム「Stailer(ステイラー)」を提供しています。

スーパーマーケットやドラッグストアなどの多店舗運営(チェーンストア)を行う小売・流通事業者を対象に、ECや店舗受け取りなどの顧客体験の実現と、それらに必要なサプライチェーン構築を支援するプラットフォームです。

顧客向けアプリや、複雑な在庫・ピッキング・配送などを管理する最適なオペレーティングシステムを店舗ごとに提供し、導入後の事業成長まで一気通貫でサポートしています。

小売業では、ECの拡大を背景として、実店舗ではモノが売れないという課題が大きくなっていくことが見込まれています。

さらにコロナ禍によってさらに消費者の購買行動はオンラインへとシフトしており、小売業は大きなピンチに陥っています。

この課題はスーパーマーケットにおいても同様であり、欧米ではグロサリー(食料品・日用雑貨)のECやデリバリーサービスが急激に拡大しています。

国内では生活圏内にコンビニエンスストア、スーパーマーケット、ドラッグストアが存在することが多いことから、これらのEC・デリバリーの需要は高くはありませんでしたが、コロナ禍や今後の高齢者の増加などにより、ニーズが高まっています。

一方、スーパーマーケットやドラッグストアは扱う品物数が多いため、EC立ち上げの際には、複雑な在庫管理、オペレーションの構築などが課題になります。

10Xは、こうしたスーパーマーケットやドラッグストアなどのチェーンストア向けに、ECの立ち上げを支援するプラットフォーム「Stailer」を提供しています。

人手不足やコロナ禍による消費行動の変化に対応するため、さまざまな業界でDX(デジタルトランスフォーメーション)が求められています。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ 10X EC Stailer グロサリー スーパーマーケット スタートアップ・デットファンド ステイラー チェーンストア ドラッグストア プラットフォーム 小売 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

全脳の画像解析・脳健康測定プログラム「MVision シリーズ」を展開する「エム」が2.15億円調達
2022年6月9日、株式会社エムは、総額2億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エムは、全脳の画像解析・脳健康測定プログラム「MVision シリーズ」を展開しています。 脳MRI…
「ラブレター」が3,000万円調達 応援広告マッチングプラットフォーム「推しダム」をリリース
2022年9月28日、株式会社ラブレターは、3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、応援広告マッチングプラットフォーム「推しダム」をリリースしたことも併せて発表しています。 「推…
ウェルビーイングの現状の可視化と改善を支援する「ポケットセラピスト」などを提供する「バックテック」が資金調達
2022年11月11日、株式会社バックテックは、資金調達を実施したことを発表しました。 バックテックは、医学的根拠にもとづき組織・社員ウェルビーイングを実現するプラットフォーム「ポケットセラピスト」や…
ローカルビジネスのDXを支援する「CS-C」が店舗の口コミサイトを運営する「デザインワン・ジャパン」と業務提携
2022年8月25日、株式会社CS-Cは、株式会社デザインワン・ジャパンと、業務提携契約を締結したことを発表しました。 CS-Cは、ローカルビジネス(地域に根づいた店舗ビジネス)に特化したSaaS型統…
月額定額制のシステム開発サービス「PROTO DIVER」 スタートアップ応援キャンペーンを開始
2020年12月2日、株式会社マイムは、「PROTO DIVER」でスタートアップ応援キャンペーンを開始したことを発表しました。 「PROTO DIVER」は、月額10万円からの定額制システム開発サー…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ