注目のスタートアップ

電動キックボード・電動自転車のシェアリングサービス「LUUP」を展開する「Luup」が45億円調達

company

2023年4月25日、株式会社Luupは、約38億円の第三者割当増資および約7億円の銀行借入・リースを合わせ、計約45億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Luupは、電動キックボードや小型電動アシスト自転車などの電動マイクロモビリティのシェアリングサービス「LUUP(ループ)」を運営しています。

2023年4月現在、サービスを展開する地域は、東京・大阪・京都・横浜・宇都宮・神戸の6エリアです。

駅から離れた不動産に「LUUP」のポートを作ることで、その周辺の価値向上に貢献することを目指しています。

今回の資金は、ポートの拡大、車両・アプリの改善などに充当します。


世界では、温室効果ガスの排出量削減を目的とした、クリーンな交通手段の開発・普及が進められています。

とくに自動車は、短距離移動・単独利用が多いため、この実態に合わせたモビリティの普及が求められています。

このような背景から、国内では自転車、電動キックスクーター、小型EVなどのモビリティのシェアリングサービスが推進されています。

電動キックスクーターは、軽量で構造がシンプルであるため、小出力でも長距離移動が可能というメリットを備えており、小型モビリティ(マイクロモビリティ)として広く普及が期待されています。

国内の道路交通法では、電動キックスクーターは原付に分類され、公道を走行するには原付以上の運転免許とヘルメットの着用が必要でした。しかし2021年4月23日付で「新事業特例制度」が認定され、シェアリング事業者の電動キックスクーターは小型特殊自動車として扱われ、公道での実証実験が認められました。

そして、2023年7月の改正道路交通法の施行により、電動キックスクーターは「特定小型原動機付自転車(特定小型原付)」に区分され、16歳以上であれば運転免許は不要で、ヘルメット着用は努力義務となります。これにより、電動キックスクーターの利用者が増加することが予想されています。

Luupの事業がどのように成長していくのか注目が必要です。

事業の大きな成長のためには戦略的な資金調達や、シナジーの見込める企業との提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を提供しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Luup キックスクーター シェアリング マイクロモビリティ モビリティ ループ 小型 株式会社 自転車 資金調達 電動 電動キックボード
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スキル・マーケット運営の「ココナラ」が12億円調達
2019年7月10日、株式会社ココナラは、12億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、フィデリティ・インターナショナルです。 ココナラは、日本最大級のスキル・マーケット「ココナラ」を運…
クラフトスープを展開する「CHANTMEAL」が資金調達
2022年8月18日、CHANTMEAL株式会社は資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、フューチャーベンチャーキャピタル株式会社、京都市、京都中央信用金庫、京都信用金庫が連携して運営する「…
AIの品質保守の自動化ツール「Citadel Radar」提供の「Citadel AI」が1億円調達
2021年10月4日、株式会社Citadel AIは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIの品質保守の自動化ツール「Citadel Radar」(β版)を提供しています。 AIの入…
AI音声解析システムを展開する「UniLabs」とベトナムを中心に特定技能者・技術者紹介支援受⼊事業を展開する「ジー・エー・コンサルタンツ」が業務提携
2023年3月15日、株式会社UniLabsは、ジー・エー・コンサルタンツ株式会社と、業務提携を開始したことを発表しました。 UniLabsは、AI音声解析学習システム「MyLT」や、発話能⼒評価シス…
ユーザーヒアリングを高速化させるリサーチプラットフォーム「Zerone」運営の「トリピア」が資金調達
2021年10月12日、株式会社トリピアは、資金調達を実施したことを発表しました。 仮説検証に必要なユーザーヒアリングを高速化させるリサーチプラットフォーム「Zerone(ゼロン)」を運営しています。…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】