注目のスタートアップ

免疫チェックポイント阻害薬の効果を事前に判定する特許の実施権を保有する「イミュニティリサーチ」と「タウンズ」が資本業務提携

company

2023年1月20日、イミュニティリサーチ株式会社は、株式会社タウンズと資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

イミュニティリサーチは、免疫チェックポイント阻害薬の効果を事前に判定する特許の実施権を保有しているほか、免疫プロファイリング自動化システム「rippleT」、免疫細胞モニタリング(血液、その他)、新規バイオマーカー探索などの受託解析・共同研究事業などを展開しています。

タウンズは、診断技術に強みを持つ研究開発型メーカーとして体外診断用医薬品を展開しています。主に、呼吸器感染症領域における抗原検査キットを提供しています。

また、近年は複数のバイオベンチャーとの資本業務提携を通じ、予防・未病、慢性疾患診断の領域の課題解決に取り組んでいます。

今回の提携により、イミュニティリサーチが保有する免疫細胞解析技術をタウンズに提供し、タウンズはより有用で付加価値の高いコンパニオン診断薬の開発など、体外診断用医薬品の開発を推進します。


イミュニティリサーチは、独自の免疫細胞解析技術により、がん治療における免疫チェックポイント阻害薬の効果予測を、効果的・容易に行うことができる特許の実施権を保有しています。

免疫の力を利用してがんを攻撃する治療法である免疫療法では、がん細胞を攻撃する免疫細胞であるT細胞が攻撃する力を保つ免疫チェックポイント阻害薬が利用されます。

T細胞はがん細胞を攻撃する力を持つのですが、がん細胞はT細胞の力を抑制する仕組み(免疫チェックポイントシステム)を持っているため、T細胞は充分にがん細胞を攻撃することはできません。

免疫チェックポイント阻害薬は、このT細胞の力が抑制されてしまうことを防ぐものであり、これによりT細胞ががん細胞を攻撃し、がんを治療することが可能になります。

現在、効果が証明された免疫チェックポイント阻害薬は一部に限られていますが、その作用機序からさまざまながん種での効果が期待されており、多くの研究開発が進められています。

企業・事業の成長には戦略的な資金調達やシナジーのある企業などとの提携が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ イミュニティリサーチ コンパニオン診断 タウンズ 体外診断用医薬品 免疫 免疫チェックポイント阻害薬 抗原検査キット 株式会社 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スペース・デブリ除去サービスに取り組む「アストロスケールホールディングス」が55億円調達
2020年10月13日、株式会社アストロスケールホールディングスは、総額約55億円の資金調達を実施したことを発表しました。 持続可能な宇宙環境を目指し、スペース・デブリ(宇宙ゴミ)除去サービスに取り組…
eスポーツ大会運営などeスポーツ事業を展開する「TechnoBlood eSports」が資金調達
2022年6月28日、株式会社TechnoBlood eSportsは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、スマートフォンアクセサリーの販売や、ゲーミングモニターブランド「Pixio」の…
点検業務に関連するロボットやAIを開発する「オングリットホールディングス」が8,000万円調達
2022年4月25日、オングリットホールディングス株式会社は、総額約8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 点検業務に関連するロボットや人工知能システム(AI)の開発や、インフラ点検事…
倉庫のシェア、どこまで進むか 「souco」が4億円調達
株式会社soucoは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 物流施設・倉庫の空きスペースを抱える企業と、スペースを必要とする企業の情報を集約しマッチングするプラットフォーム「souco」…
ナレッジ経営クラウド「Qast」運営の「any」が1.5億円調達
2021年6月23日、any株式会社は、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 社内のナレッジ共有ツール「Qast(キャスト)」を運営しています。 Q&AとWikiにより、社…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ